MUSENKI レビュアーズ倶楽部!

 アマチュア無線・広帯域受信機の専門店CQオームの商品評価ブログです。各種無線機・受信機・関連商品のレビュー(評価・感想・使用感など)大集合。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

○ BB6W ケンタロウさん

8月末のKCJコンテストで使用してみる事に。
CWオンリーの24時間のコンテストですが、ハイバンドのCondxが悪く、15,10Mはゼロでしたが、160-20Mまでログイン出来ました。
160Mは全長が6M強ですので、QSOは無理と思っていましたが、10局できましたので、
驚きです。マルチバンドでの参加でしたが、150qsoをマーク出来ましたので、合格点は付けれるかな~~~~???

パワーは100W程度でしたが、ノートラブル。
SSBではあまりQSOを望めないかも知れません。

何といっても6Mソコソコの長さで160MにQRV出来るのは、魅力でしょうね。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


スポンサーサイト
 
 

○ BB6W 雷さん

27mのパンザマストから斜めに大地に向け設置して使用しています。
給電点が高いせいか、他の口コミで言われているようなRSの劣悪さは感じません。
それまで使用していたツェップ型ダイポールほど土地の占有がいらずオールバンドで使える事から、意外に充分使えるアンテナとして評価しています。
今後の課題は耐久性になっていく事でしょう。
個人的には最低20年は使いたいと思っています。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ HA750B ターキーさん

アパマンハムで使用しておりますが売り文句の通り設置するだけでアースいらず!きれいにSWRが下がっています!驚きました!若干、受信感度が寂しく感じますが交信は問題なくできます!
ぜひ一度使ってみる価値はありますよ!!


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ HA750BL ゴマモンガラさん

 CQオームさんより購入して使用しています
 使用し数か月が経ちましたので、私なりの感想を書きたいと思います

 ホームには確りと空中線は上がっているのですが、転勤族の為、マンション  規定、制約があり、なかなかアンテナが上げられずQRTをしておりました
 開局は、概ね40年前になります。今回4エリアに赴任に伴いアンテナが上げられ る環境に、やっとなりましたので復活しました・・・相変わらずマンションですが 色々口コミ、レビユーとを参考にこのアンテナの購入にいたりました

 みなさんのご意見には、賛否両論ありますが、まず、ノンラジアル、ノンアースは、私ども、アパマンは、非常に魅力が有り、有り難いことです
 そして複数のバンドに出られると言うメリットもあります
 現在は若干高台(概ね30M)位に建つ3階建てのマンションの3階のベランダから衛星アンテナのベースに32パイのステンポールで高台のグランドから概ね10Mハイ上げております。リグは、骨董品ですが520と120更には401そして991,FTDX1200を使用しています各リグ共、受信に関しては、大変よく入感しています
国内大半のエリアは十分取れますプラス海外局、先日テニアンはプラス30での入感でした。
受信アンテナとしても使用できるとも思われます

 (BCL等にも)送信に関しては、今のところ大半の国内エリアには飛ん行ってます、現在までとりあえず、国内全エリアとは、QSOができました。
 SWRもほぼ全バンドで1,5以下です7メガのみ気持ち高めでしたので、数ミリカットしたのみです、チューナーを入れればすべて1,2以下に落ちています
 環境により大きく左右されるとは思いますが、現在の私の環境からすると大変満足しているアンテナです、目立ちませんし購入して良かった1本です


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ BB6W としさん

昨年、CQオームさんで購入し、あまり飛ばないと下ろしてしまってましたが、再度チャレンジ。
以前は一階の屋根より少し上に設置していましたが、今度は2階の屋根より高く設置、地上高は13Mほどです。ほぼ水平です。
SWRは3.5MHZは1.7、7MHZは1.3、10MHZは1.0,14から24までは1.5,28MHZは2です

飛びは聞こえる局はほぼOKです。
7MZのCWでVS6, VK,UA9,0,などダイアモンドのWD330のT2FDより良く飛びます。
ローカルDXも出来ます。
ネットではすごく酷評されていますが、高さを稼げばチャンと飛びます。
あと給電部とリグ側にコモンフイルターをいれた方がノイズは減ります。パワーは50Wしか出してませんが。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ BB6W もち君

3階ベランダのルーフタワーから敷地はじにポールにつなぎ使いました。
モービルホイップとくらべましたが、ノイズが多くモービルホイップのほうが了解度がかなり良い。
swrは下がっていますが飛びはどうでしょうか?
予想外の結果でしたので今はモービルホイップを使っています。
アンテナチュウナーでも上手くいきません。
もう少し簡単に使える製品になれば良いと思います。



当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ HA750BL

コメットのブロードバンドアンテナ(HA-750BL)を購入させて頂きました。

ネットなどでの批評を見るとダミーロードとか飛ばないとかと書かれていますが、設置方法を適切にすることにより結構使い物になるようです。

集合住宅に住む小生の例でレポートしますと、給電部分はベランダの手摺りなどから外側に50cm以上離す、外側に45度程度の角度つけて設置。アースは必要ありません。(完全な垂直だと上層階の壁面とアンテナが近づいて良くない)

小生はベランダ内にポールを立て支持ブームを取り付けてその先端にHA-750BLを取り付けています。QRVしないときは
ポールを回転させればベランダ内にアンテナを仕舞えるのでとても安心&便利です。

これで、ほぼ10m程度の釣竿アンテナ並に飛ぶようです。
但し、給電部分を水平(もしくはそれに近く)にすると、受信感度も落ち、殆ど飛びません(SWRは低いが)。

SWRは7MHz~50MHzに掛けて全域で1.1~1.3程度で安定しています。
ちなみに小生はリグ側とアンテナ直下、電源にフェライトコアを複数つけてコモンモード対策も施しています。(ノイズ対策に劇的な効果あり)

住宅事情で諦めていた皆さんもHF帯運用をこれで可能となります。
インターフェアも皆無で、好きな時間に切替無しにマルチバンドで運用できますので、とても便利です。FB DX!


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

○ HA750BL 買ってよかったさん

2011.2.9(pm6:50)に、10mH50wで周囲が田んぼと畑と言うロケーション良好の中での運用で、当方北海道旭川から鹿児島の局と繋がりました。
こちらは47程度でハッキリ聞き取れるのですが、相手局はギリギリと言う感じで、こちらからのコールサインだけを聞き取り直ぐにファイナルになりました。
ですが繋がりました(すみません。頂いたレポートを忘れてしまいました。)。
日中に台湾と沖縄局の交信が59でワッチ出来た所を考えますと、やはりネット上の多数の評価の様に送信より受信の方が強い様です。
ですが、この時期に鹿児島局と交信が出来た事は感謝感激でした。
色々評価のあるこのHA-750BLですが、 この使い易さでロケーション次第では驚く程飛びます。
総合的に考えてみてかなり良いアンテナだと思います。
今から夏が楽しみです!


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ VA250 スイミー君

コメットVA250は、50W機と共に移動運用にて使用しています。
設置はすごく簡単で、急な天候のくずれにもすぐに撤収できますし、3.5MHz~50MHzまでオンエアーできるという点もいいですね。
電波の出については、少々不満もありますが、簡単な設置で50MHzまで出られるのですから、仕方がないかなあとも思えます。
電波状況の悪いときは他のANTを使用し、電波状況が良いときはオンエアーしたいバンドの選択肢がこのANT1つで可能なので、使い分けすればいいかなあ、と思います。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ CHA250B ヒロさん

コメットのCHA-250Bを物置小屋の屋根(地上高4m位)にBSの屋根馬を使って設置して5年間使っています。
4mほど離れた所に建っている12mのタワーが影響するのか 7MHzと10MHzのSWR値が高くなっていますがその他のバンドは良好です。 (SWR値)
3.5MHz (1.9) 7MHz (2.5) 10MHz (2.5) 14MHz (1.8) 18MHz (1.3) 21MHz (1.2) 24MHz (1.17) 28MHz (1.2) 29MHz (1.2)
CHA-250B は釣り竿のようにスラッとしているので風が吹いても「風に柳」のように振れています。
地上高4mでは国内QSOでも厳しいときがあります。しかし、CWだと結構QSOができるので楽しんでいます。
ハイバンドのコンディションが上がってくれば21,24,28メガでQSOを楽しんでいます。移動運用の局がバンドを次々に替えていくのを追いかけるには絶好のアンテナです。QSYのアナウンスのあった周波数でワッチしていてCQを聞いて直ぐにコールができるので重宝しています。しかし、SSBだと厳しいかもしれません。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

BB6W binichiさん

2階のベランダにアンテナを設置したく、台風の影響もさほど受けずにHF帯に出られるBB6Wを購入し、地上高5mに設置(2エリア)。
先日、北海道、東北、中四国、九州の各地区から強い入感があり、ためしに九州地区に応答すると福岡県で、7MHzSBB RS59をいただきました。
十分使える1本だと思います。
今後も利用しながら交信を楽しみます。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ BB6W

-HFDL受信用に購入しました。
HF Data Linkインストール後、次の当局既存アンテナで受信してみました:
・Hy-Gain AV640:ハムバンド8バンド(40m~6m)同調の垂直で8MHzから21MHzのHFDLには良かろうと思いきや、垂直はS/N悪し。
・3eleトライバンド八木:さすが13/21MHzのThai, Guam等は良く受信できますが、それ以外はNG。それにいちいち振り回すのは不便。
・40/80mダイポール:夜間の3MHz帯は良いがそれ以外NG。

HFDLの受信にはコンディションを見つつ上から下までQSYが必要な為、おろしていた訳20m長のロングワイヤーに30年選手のドレークのアンテナチューナ繋いで見たところ上記の3種類に比較して最も良い結果であったことに気を良くしBB6Wを購入、既存ワイヤーエレメントを生かして給電部を繋いだところ、3MHzから21MHzまで概ねSWR3以内に納まっており、更に特筆すべきはS/Nが上記と比較して最良。デコード率が大幅に向上しました。エレメント長を変更した為低い周波数帯のSWRは2.0以下に納まっていますが、高いバンドは一部3.0を超えるところがあります。そのままのワイヤーでも3MHzカバー出来るためいじらない方が良いかもしれません。

HFDL釣果としては昼間に13MHzの上のバンド、夜間に8MHz3MHZを受信することにより地上局(GS)はGuam, Molokai(Hawaii), San Francisco, Auckland, Panama, Barrow等のデータ取得可能、移動局は太平洋からアメリカ西海岸を中心に1日170局から200局くらいがデコード出来ています。

使用受信機はAR5000,IC-7000,IC-7800のうちAR500が最もデコード率が高く出るようです。
HFDL専用に購入するのは若干高価かもしれませんが、当局の場合10MHzでSWRが1.2程度に収まっているため10MHzのCWにも使ってみるつもりです。

(ご参考までにデコード画面添付します。画面下でSQのエアバスA380がマレー半島を飛び越えアフリカに向かっていますが、この便は成田>シンガポール。多分デコードエラーでしょう。FMSの入力を間違えていたら大事です)




当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ CHA-250BX2 内緒さん

ここのレビューを見て、受信用に購入し、6階建てマンションの屋上に設置しています。
中波から短波にかけて、期待通りの感じで聞こえています。
中波では、真冬のこの時期、意外な局が昼間から聞こえていたりして、いろいろ発見がありました。
灯台放送ではほぼ毎日のように、入りにくい2,3局以外が聞こえています。
このひと月の間に一通り全局受信が出来ました。
短波帯もまんべんなく聞こえているようです。
高さはありますが、設置も簡単で、場所を取らず、目立つ形状ではないので比較的気楽に設置できるのではないでしょうか。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ BB6W yamaさん

おおむねHFのすべてのバンドで使えるようです。
3.5MHzが良くないのでエレメントを換えて長さ20mからいろいろやってみましたが元のエレメントが一番良いようです。

送信にはアンテナカップラーが必要です。
20mのロングワイヤーより受信信号は強いですがS/Nが悪いです。
ノイズが多いのは電線とほぼ平行しているためかもしれませんが。
移動でノイズのないところであれば良いでしょう。

現在 予備機の受信用に使用しています。
機会が有れば電線から離れたところに位置をかえて試してみたいです。
内部がどうなっているか知りたいですがどなたかわかりますか?
中を開けると壊れそうで内部がわかりません。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ HA750BL ラジオ好きさん

ノンラジアルでアース不要のマルチバンドHFアンテナが欲しくて、購入しました。
集合住宅、ベランダでの使用です。

各バンドともSWRは見事に1.5以下に下がります。これは素晴らしい。

で、電波の飛びは?これはきびしいですね。
設置してすぐ21MHzのSSB(100W)でサイパン、香港あたりとQSOしましたが、結構難渋しました。
7MHzSSBでは国内でも厳しい・・・。CQを出している相手に何度呼びかけても「どなたかいらっしゃいませんか?」になっちゃいます。
つまり相手にまったく聞こえていません。

ただ、全般に受信性能はかなり良いです。
さらに、期待していなかったのですが、中波受信!
これは無線用アンテナとしては相当良いです。
東京の自宅では昼間、都内の中波各局以外に、このアンテナを使えば茨城放送、栃木放送、山梨放送、静岡放送が受信できます。
もちろん夜間になると相当数の中波局が入ります。

また、船舶気象通報(灯台放送)、2MHzのオーストラリア国内放送など、それまで使っていたBCL専用アンテナよりも明らかに性能が良く、我が家ではこのアンテナは「BCL用アンテナ」として重宝しています。

そして、もう一つの魅力。
このアンテナ、使わない時には折り曲げておけるのがアパマンハムにとっては有り難いです。また、折り曲げた状態で雨に晒されても大丈夫と、問い合わせたメーカーからは回答が来ています。
さらに、折り曲げたままでも「受信」に関してはSが1~2落ちる程度で十分実用になりました!(もちろん送信はダメでしょうが)

私のホームページにも詳しく記していますので、よろしければご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/kaykay/
この中の「3、四方山話(雑記)」です。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ HA750B COIさん

小島さんのお勧めで購入したアンテナです。
同時に購入した、マグネット基台 K702Mでひさしのトタンに載せています。
HF帯は聞くのみでなかなかQSOができませんでした。
ところが、7Mで千葉と交信できました。
アンテナの耳は結構満足いくものでしたが、送信も結構いけると思いました。
5Wで私のQTH:三重県から千葉までは感動でした。

また、基台もこのアンテナを付けた状態で約100km/hで走行しましたが安定していました。

過日、ある高原でお会いしたOMさんがいいアンテナだねと褒めてくれました。
彼らは、シャックがワゴン車の中にある、すごい設備で2mと40mの準備をされていました。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ BB6W 食道楽

以前、TV416JのナガラのV型ダイポールアンテナで投稿させて頂きましたがこのアンテナでは、出られないバンドがあるので(3.5・10・18・24MHz)2か月前にダイヤモンドのBB6Wの全長が6mくらいのワイヤーアンテナを2階の軒下から1回の駐車場の屋根に斜めに簡易に上げていました。
これで一応3.5MHz~1200MまでALLバンドALLモードに電波は出せることになっていますが、飛びの方は全く期待していませんでした。

先日、18MHzを聞いてたら北海道のモービル局が聞こえていましたのでダメもとでコールしたらすぐにコールバックが有り59で交信出来ました。(先方は18Mモービルアンテナ)

無線機は、IC756PRO3ですがこちらも受信性能は抜群です。(内蔵のアンテナチューナ+BB6W)
その日は、夕方まで国内各局とQSOして頂き最後がKH2(グァム)というおまけつきでした。(QSLカードが楽しみです。)
ヨーロッパも聞こえていましたがこちらは、不発でした。

サイクル24に向けて益々コンディションも上昇してきますので簡易アンテナでも十分楽しめることがわかって満足の1日でした。
皆さん18MHzは、以外に楽しいですよ~!!!
次は、24MHzで試してみます。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ HA750BL ひらちゃんさん

今流行りのブロードバンドアンテナを使用してみましたのでレポートします。

先日の、休みの日は朝からHFの色々なバンドが賑やかでしたので久々に電波を出してみることにしました。
普段は、ベランダの簡易ポールにHA750BLを取り付けて使用していますが今回は、車からIC7000M+HA750BLでの運用ですが、7MHzは、下から上まで一杯で国内がガンガン聞こえてきます。

3・6・8エリアと数局いずれも59のレポート交換をして次は21MHzにQSYしました。
バンドを変えてもアンテナは、無調整なのが最大の売り?
こちらは、7MHzよりは大分静かですが、色々聞こえてきます。
夏本番を前にコンディションもかなり上がってきていますのでお手軽運用には、とても便利なアンテナというのを実感しました。

ただ、全長が2.4mくらいありますので走りながらの運用には不安が残ります。
このアンテナは、ベランダに戻してHA750Bの1.4mの短い方のアンテナを車専用にしようかと検討中です。
その節は、CQオームさんお値打ちにして下さいね。(笑)


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

○ HA-750BL Hiro99さん

コメットのBroadbandアンテナHA-750BLのレビューです。
週末ハムはので、レビューが少し遅れました。
さて、このアンテナはレビューも多いので既に大体の事はお分かりの方も多いかと思います。私はベランダに設置しましたのでその状況をレポートします。
SWRについては無調整で全く問題なし。
7MHz・・・どのバンドでも1.5以内でした。
14MHz・・・1.3くらいでした。
21MHz・・・1.1~1.3でした。
感度は確実に落ちる。
今までモノバンドのVダイポールを使用していましたので比べること自体かわいそうですが、やはりSメータは本当に振ってきません。Sメータが振らない、またはかすかに振ってくる局に応答しようとしても拾ってもらえません。でも、Sメータがしっかり振ってくる局には55~57くらいで取ってくれます。要するにコンディション次第ということでしょう。
QSOはできる。
7MHz、21MHz、24MHzで交信成立しました。特に24MHzなんてアンテナ購入の予定もありませんのでうれしい初交信でした。このアンテナの特長はやはりすぐに他バンドにQSYできるところでしょうね。リグのバンドボタンを押してダイヤルを回すのが楽しくなります。ハイバンドが開けてくると面白いでしょう。
結論。
やはりアンテナは飛ばなくてはなりません。よって固定局のメインアンテナにはならないでしょう。受信できても送信能力は今ひとつです。やはり共振しないからでしょうね。モービルの移動局であれば面白いと思います。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

○ HA750BL 家族みーんなハムさん

購入後、オール群馬コンテストで使ってみました。
正直、他のレビューの方の意見から「飛び」についてはさほど期待していなかったです。
でもコンテスト当日は近日稀にみる「開けた日」で群馬移動地から大阪、愛媛、長崎、滋賀の局と交信できました。
確かに使ってみて「飛び」はよくないとなんとも言えず“実感”しますね。ただコンディション次第でいくらでも実用になります。

当方の組み合わせがFT-857(こちらもCQオームさんで購入)とはベストマッチです。
何の設定もなく7~50MHzまでQRVできるのは分(秒?)刻みのコンディションの変化に十分応えてくれます。

ま、考えてみれば当たり前のことですが、SWRはほぼ全域で限りなく1.0なのですが、給電部分の周辺に障害物があると極端に上がります。
CQオームさんから届いた日に適当なポールがなくモービルケーブルにマジックアームで挟んで接地したときにはSWRが落ちきりませんでした。

またモービル運用時も、イモネジをボディに食い込ませてアースの十分落ちているハッチバック設置ではハッチバック自体が給電部の近くに干渉するのかSWRが落ちきらないことがありました。
運用時にはご注意ください。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 
商品リスト
 
カテゴリー
 
最近の記事
 
メルマガ登録をどうぞ!

応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌めーるおーむをどうぞ! 初心者の方にも分かりやすく、新製品情報、お客様からの使用レポート、業界ニュース、特価品情報を多彩にご紹介。毎週月曜 日、アマチュア無線の楽しみ方、遊び方、関連情報を厳選して詰め合わせて、完全無料で、お届けしています。25000人が読んでいるメールマガジンです。 まもなく満14年。700号突破。(まぐまぐ大賞2007ノミネート 2006部門第3位受賞)応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌 めーるおーむをどうぞ!メルマガ読者様特典 → 年2回、売り出し時には、クーポン割引券がついてきます。ご購入金額に応じて、500円~1万円まで割引されます! サイト内の全ての商品にクーポン割引は使用可能です。詳しくはこちら

 
 

 
YouTube
人気の動画 最新商品レビュー ケテルフェアで見つけたバイク!

アマチュア無線関連動画を見逃さないために!
チャンネル登録をどうぞ。

 
ブログ内検索
 
リンク
 
FC2カウンター
Top
Copyright © CQオームそうちゃん / Designed by Paroday  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。