MUSENKI レビュアーズ倶楽部!

 アマチュア無線・広帯域受信機の専門店CQオームの商品評価ブログです。各種無線機・受信機・関連商品のレビュー(評価・感想・使用感など)大集合。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

○ DJ-P25 かめさん

イヤホンマイクを使用してないからなのか受話音量が小さく聞き取りにくく感じました。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

スポンサーサイト
 
 

○ VXD1 あっちゃん先輩さん

デジタル簡易無線を始める為、最初は5W機のIC-DPR6を購入しましたが、感度は、1W機のVXD1の方が良い様に感じました。
また、インジケーターランプの色で、秘話設定された受信か否かが判るのが大変便利だと思いました。(秘話なし:緑色、秘話あり:水色)
スピーカーマイクが、ねじ込み式だったので、以前に特定小電力トランシーバー用に購入した物が流用出来たのも良かったです。とても満足しています!

当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ UBZ-LM20Yイエロー ミッチーさん

プレゼント用で購入しました。さらに注文して決済終了後、早急に発送して頂きありがとう御座いました。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ IC-4810

フリーライセンス無線を趣味としており、購入に至りました。
フリーライセンス無線及び業務用として利用した感想です。
当方、アルインコの特小はこれまで使っておりましたがアイコムの特小機は今回が初めてです。

[良い点]
しっかりした作りで頑丈です。
一方で頑丈な割には軽く、アンテナはしなやかに曲がりますのでポケットに入れても邪魔になりません。
また、宣伝の通り大音量にしても音割れがありません。

[イマイチな点]
まず、チャンネル表記が業界で統一されておらず、他機種特に9ch機種と交信を行う場合に不便を感じました。
また、チャンネルの変更ではいちいちFuncボタンを押してからツマミを回す必要があり、ツマミだけでチャンネルを簡単に変えられないのが難点です。設定によりツマミをボリュームかチャンネルか好みに応じて設定できればベストだと思います。
更に、Modeボタンは当初中継・シンプレックスの切り替えかと思いましたが、そうではなく、こちらも不便です。
また、スピーカーマイクは防水のためか特殊な型式で他の汎用品が使えません。
新たにマイクを購入する必要がありました。

[要望]
チャンネル表記はメーカー間で統一して欲しいと切に願います。
また、個別呼び出しや緊急呼び出しなどあまり利用頻度の少ない機能は削って、価格を抑えても良いと思います。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ IC-4300L kkyodさん

バイクでのツーリング用に初の無線購入です「IC-4300L」「HP-L1」「OPC-2132」の組み合わせ。
フルフェイスのメットに取り付け都市高速と山道での日帰りツーリング(福岡市郊外~長崎県鷹島)にて使用感です。
高速では80km前後で風切音に負けてスピーカーからの声が聞き取りずらくなります(バイクはFEZER8でシールド有、volはMAXで)距離的には500m前後まで、それ以下のスピードと距離なら快適に会話出来ました。
山道では相方との距離が開く機会が少ない為不具合は有りませんでした。

改善希望はあえて挙げるとすれば変換ケーブル等でケーブルが長すぎて邪魔、あとプッシュスイッチの位置が馴染む場所が見つかりませんでした、親指でスイッチを操作出来る位置(グリップ下)にすると左手の位置が外にズレるのでウインカーが操作しずらい、人差し指だとクラッチレバーと干渉したり等。

今回は本体は胸ポケットに入れていましたがステー等を自作して本体とスイッチのベストな位置を煮詰めていきます。

これまで信号で停車した時にしか会話できなかったことに比べると格段に快適です、先頭を走る機会が多いので後続の確認や右左折の指示が会話で出来るのは本当にありがたいです。
相方とも同意見ですが買って良かったです、いい年して子供のようにはしゃいでました。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ SR100ブラック (SR-100ブラック) 八重洲最新特定小電力トランシーバー デジ太郎さん

なんといっても薄い!カラーバリエーション豊富!チームごとにカラー分けてもいいですね(^^♪録音機能も便利で聞き逃したり聴きずらかった音声も繰り返し聞けます。唯一難癖をつけるなら、薄いがゆえにPTTボタンが押しにくい(  Д )なので外部スピーカーマイクロホンの同時購入をお勧めします。※あくまで個人的感想です。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ IC-DPR6 海風さん

従来のパーソナル無線に比べ秘話機能やチャンネル数の多さにビックリです。

使用感としてもう少し本体の厚みが薄ければ良いのかと思います。
又通信距離に関しては、標準アンテナでは、市内で半径約2km車載アンテナで半径5km程度はカバーできるので満足しています。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

○ IC-DPR3 のぞみ親爺さん

付いてるアンテナですと、高層ビルに囲まれた所では直線で約200mが限界です。
1Wと言う事もあり、仕方が無いと思います。

ですが、お勧めのスピーカマイク
HM-186LS 税込売価¥3,392
43センチハンディ用アンテナ
SRH350DH 税込売価¥2,756×2.
これで直線で約1.5kmは聞こえています。
これ機種が軽量で、長時間でも使える事が嬉しいです。

それで
私が車で、40センチの車載用アンテナ
MA351-02M 税込売価¥4,820
で なんと 3.5km位まで届くのです。
飛びも良く 耳も良いと思います。

しいて言えば、車載用のアンテナですと、多分5W機だと思うのですが、かなり遠くの会話が入ってきます。
その分 聞く事にも優れているのでしょうね
まったくの素人が、御蔭様で、何度もメ-ルで、ご相談 質問などに御答下さり感謝しています。
ありがとうございました。
以上が 感想です。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ DJ-DP10A ノジさん

ドライブ時のちょっとした連絡用と、家から遊び回っている子供との連絡用に使うので、デジ簡にしては小さいコレを購入しました。
ウチは田舎で障害物も少ないので、1W機でもロングアンテナで3Km位は飛びます。
が、やはり街中だと厳しいですね(特小よりは飛びますけど・・・1Km位かな?)
車同士なら5W機の方が間違い無いです。
欲を言えば、乾電池でも使えるようにして欲しいのと、外部電源端子が欲しいです。
メーカーカタログだとEDS-16 変換アダプタには外部電源用DCジャックが有りますが、DCジャックは使えませんって・・・なぜ?
中距離で仲間との連絡用とか、目的のはっきりしている場合には安くて良いと思いますし、無線が趣味では無い場合他メーカーと互換性が無いのも、余計な会話が聞こえない=静かで逆に良いと思います。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ IC-DPR5 こりんごさん

はじめてのデジタル機デビューです。
とにかく特定小電力とは比較にならない飛びにまずは感激。

けど車で移動しながら使用するとアンテナ表示1本以下の場所では音声が途切れやすく、このあたりはデジタル機の弱い部分かなとも同じ場所で停止して話せば途切れにくくはなります。

アンテナ交換により更に距離伸ばしたりカスタマイズ出来るのもこの機種の良い点です。

ちなみに自宅ベランダに車載用のAZ350を設置車にMA351-03を設置して運用しています。
住宅街~市街地の運用ですが、最高でおおよそ10数kmほどは飛びました自宅のアンテナ場所の改善により、更に距離は伸ばせそうな感じはします。

あとは充電の時間がもう少し短く出来ないかな
メーカーさんにオプション品価格をもう少し頑張って欲しいです。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ DJ-P9U やすさん

基盤がリユース品ですが、筐体は新品なので見た目は新品と変わりありません。リユース品の基盤ですがこれといって不具合や操作のもたつき感はなく、作動は実にしっかりとしています。
リユース品と新品との価格差があまりないので、その価格差をどう考えるかは各自の判断だと思います。
ショートアンテナのタイプですが、見通せる公園ではかなりの距離で通話ができるので広い公園や植物園などでお互いの連絡を取るには良いと思います。ロングアンテナとショートアンテナで通話チャンネル数は同じです。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ IC-DPR5 黒猫さん

仕事8割レジャー2割くらいで使ってます。携帯電話にはない楽しさと便利さです。アンテナ次第で通話範囲もかなり広がります。車載用アンテナと、本体付け替えタイプだけでもかなりの距離です。
あとイヤホンマイクも使用しておりますが、周りに声が漏れず、聞き逃すこともないのでこれまた重宝してます。

現在3台保有してますが、お金がたまったらもう1、2台増やしてみんなでもっと便利に使ってみたいと思います。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ IC-DPR5 naoさん

デジタル簡易無線機を使用して自宅・車両間の自立通信を確立しました。
購入検討時には、CQオームさんに丁寧なアドバイス頂き、ありがとうございました。

現在、IC-DPR5×2・アンテナAZ-350及びAZ-350Sにて運用しております。
通常5~7kmの安定通信が確保されており、最長通信距離は約12km程度。

今後は、アンテナの変更や取り付けを工夫してさらに通信距離を広げる予定。
また、現在は両方ともハンディータイプなので、必要に応じて手持ち運用できるのでとても便利です。追加部品購入など、また利用させていただきます。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ VX-D291U ともえさん

他の電気機器との干渉実験に使用させていただいております。
十分な電界強度の発生に満足しております。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ MS50レビュー N子さん

300人規模のイベントを開催するために購入させていいただきました。
今までは今回購入したような器具を使わずにイベントを開催していたのですが5台ほど導入し、イベント運営が格段にスムーズになりました。
携帯と違い、グループに情報が伝わることと、音の拾い易さがとても良かったです。
(1人が、イベントの司会をしながら使用していたのですが、小声で話しても充分に声を拾ってくれて重宝いたしました。)


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ DJ-CH20Bレビュー けんさん

公共施設内での連絡や行事の連絡に使用しています。
広い施設内での連絡を取り合うのに大変重宝してます。
壁が障害になって電波の届く範囲がかなり短いのではと心配してましたが、長いアンテナで正解でした。

余りかさばることもなく軽くて有り難いです。
オプションでEME-34A(EME34A) イヤホンマイクも付けましたが、今のところ利用してませんがこれから使用機会がでてきそうです。
もうちょっとでいいから届く範囲が広がると安心なのですが、仕方ありませんね。
また使用状況をお知らせします。 


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ IC-DPR5 なべ蔵さん

今までスキーで使っていた省電力タイプとは全く異なり抜群の飛距離と静粛性には驚かされ大満足でした。

これなら遭難しても大丈夫だと仲間が笑ってました。
これからの時期ツーリングでも活躍しそうで楽しみです。


もう少し薄く出来たら最高です
もう一つ
ロックの方法を少し考えて下さい。

滑っているうちにロックが解除されてチャンネルが変更されてしまい通話出来ない事が有りました。
(多分本体を付けている場所が悪くロックボタンを押していると思いますが)


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ UBZ-LK20 yamagataさん

ツーリングの連絡用に勝手に希望者を集い購入しましたが、ヘルメットで使えるか?風切り音で通じないのではと、心配しましたが使ってみて非常に助かりました。
少し加工は必要でしたがツーリングの楽しみが増えました!
人数が増えるとトイレ休憩や給油の連絡、少し離れたときなど非常に助かりました。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ IC-DPR5 hosanさん

2台購入しました。
今日も12人グループで2240mの高さの山歩きをしてきましたが、免許を全員が持っているのではありませんので 先頭と最終が相当離れてしまい今までの機器では、困っていましたが最高に強力でやくにたってます。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ DJ-R100DL DJ-R100DS EME19A EME21A ADUA78 ESC40 EBP23 しげさん

機種名 DJ-R100D(L)×4機    (ロング機)
            DJ-R100D(S)×4機    (ショート機)
            EME-19A×4機          (ヘルメット用ヘッドセット)
               EME-21A×4機         (タイピン型マイク、イヤホン)
            ADUA-78×3セット     (レピータケーブル)
             ESC-40×8個            (ソフトケース)
           EBP-23×8個          (ベルトクリップ)

レビュー(使用の感想)

- まずHTML形式でのメールをお許し下さい。内容が非常に具体的に書いて在りますので、箇条書きにて、運用別の内容、設定内容等書かせて戴く上で、HTML形式を利用しました。

- 利用目的
- 土木作業員をしており、地上作業員と、地下作業員の連絡目的
- クレーンや重機の合図
- 工事現場のガードマン利用の無線との割込み連携
- 悪条件下での車両誘導
- 地下マンホールより、対面する相手側地下マンホールの連絡連携と人員不足解消
- 地下カルバート内作業員と、地上作業員の連絡連携
- 地方田園地帯での、半径2km以内での車両誘導と作業連携

- 利用環境の広さ
- 大概の市販されているアナログ特小機と通話が可能
- 地上12m程度のレピータの高さで、通話範囲が非常に広がる
- 無線機本体そのものが、二つの中継機能を持つ為、通話エリアが広がるばかりでなく、電波不感地帯の克服に一役買う
- 適度な防水措置が図れて居り、値段も他の特小機と比べると高価ではあるがそれでも、完全防水型の特小機からすると、約半値で済む

- 全体の感想
- ロング機
- メリット
- 感度がとても良い。
- 都市利用でも200m~300m程度は通話が可能
- 田園地帯や住宅街では、半径500m前後まで通話が伸びて居る

- デメリット
- アンテナが長い分、装着感が悪い

- ショート機
- メリット
- アンテナが短い分装着感がとても良い
- デメリットの一部ではあるが、レピータ運用の際、感度調整の手法として
ショート機の組み合わせに利用できる

- デメリット
- 感度や通話距離がロング機と比べて3割から半分になる

- ショート、ロング共通の感想
- メリット
- 多機能であり、組み合わせ次第で活躍の場が無限大
- 他の特小機との相性が良い。
- デュアルオペレーションは、実運用時非常に便利
- 高価ではあるが、中継利用も考慮して居る場合や同時通話等高度利用を目的とする場合や仮設中継する場合は、子機を中継機対応で中継機は、これを利用すると良い。中継対応が3機ある場合、3機程度追加の余地はあっても良いと思う

- デメリット
- 多機能が故、使いこなすには無線従事者レベルの知識を要求される
- 多機能が故、利用目的がハッキリしている場合、除外される
- 多機能が故、特小機の中では高価である

- オプション機器利用の感想
- EME-19A(ヘルメット用ヘッドセット)
- メリット
- とにかく丈夫にできている
- PTTロック機能が実運用の際、簡単で使い易い
- 部品交換や修理が可能(メーカ側に確認済み)
- 耳あて部分のスピーカが省電力設計で、小さなVOL設定で大きく聞こえるので、思いの外電池が長持ちする
- 長時間利用でも、軽く出来て居るので疲れ難い
- 頭の動きに対して、マイクの位置が変わらない為、変調が安定する

- デメリット
- 細かい部分に配慮がなされている分、他のヘッドセットと比べ高価
- 耳あてが夏は暑く感じる
- 耳あて部分が、非通信状態では無線を利用しない会話の阻害になる
- 電話モードの際、ボタンが二つある事で混乱が生じる
- 交互通話利用の際も上記理由で混乱し易い

- EME-21A(タイピン型マイク、イヤホンセット)
- メリット
- 装着が余り目立たない。
- PTTボタンが一つの為、使い易い。
- 同時通話利用の際は、PTTボタンが一つの為、電話モードの方が使い易いと思う
- ヘルメット用ヘッドセットと比較して、通話を聴いている主体性が強い場合、携帯電話や他の非無線化通話の際、イヤホンを外す事で通常に戻る為、臨機応変に使える
- メインテナンス様に部品が整っている(メーカ確認済み)

- デメリット
- 左右の耳の使い分けができるようになっている為、イヤーパッド、耳かけを紛失し易い
- ヘルメット利用の際、わずかな装着不備で起きると通話が成立しなくなる
- PTTボタンが小さく、PTTロックが手袋装着時は使い難い

- オプションヘッドセット利用の共通事項として、EBP-23(ベルトクリップ)利用では、ヘッドセット配線を服の中に入れると、全体的に10cm程度短く感じる。この辺りは、男性用と女性用で長さの違い等、議論の出易い所だが、、服の中に配線を入れる様に心掛けるのは、無線機装備上の観点や安全性や機敏性の観点でも、当然の事であり、服より露出するべき部分は、PTTスイッチの部分である点を踏まえると、装着性の改良の余地は、多々あると思われる。

- EBC-23(ベルトクリップ)と、ESC-40(ソフトケース)併用の場合

 
- 酷暑期はソフトケースが落ち易い
- ベルトクリップを利用すると、安全帯等にも設置できる良さがあるが、本体保護のESC-40のソフトケースが落ち易くなり、過酷環境では本末転倒になる
- 付属品のクリップを利用すると、機敏な動作を行う作業の際、本体を落とし易い為、どちらも一長一短で、改良の余地がある

- 利用モード毎の感想
- モード1(シンプレックス通話)
- 利用目的や環境
- ガードマン
- 大型ショッピングセンター
- 大型工事現場
- イベント会場
- スキー場やゴルフ場
- 海岸
- 測量

- メリット
- 大抵の特小機と通話が可能
- むしろ通話のできない特小機の方が、市販されている特小機の中で少ない点を挙げると最大のメリットと伺える

- デメリット
- モード1のみの運用目的ならば、この機種は選ばない方が良い

- モード2(フルデュプレックス 同時通話)
★ヘッドセット利用が前提

- 運用目的や応用性の幅
- クレーン作業や重機作業の合図
- アンテナ微調整等の電気設備の調整
- ネットワーク設備、運用構築の調整
- 二人で作業する際、声の届かない場所での連携
- 上下作業をチームで行う際の連携(上下間での設備構築や撤去の際)
- 測量

- 電話モード
- 不要な通信を排除し易い
- 通信範囲ならば、携帯電話の通話より全てが手軽
- 無線機本体の性能により、若干通話が切れ易いのが難点

- 強制モード
- 無線の良さの一つに送信電波が届く範囲ならば、誰もが送話内容を聴ける
- 交互通話の代用での同時通話が可能
- 通話が切れ難い

- 共通
- ビジネスチャンネル利用の際、1mW送信で連続送信が行える
- 同時通話利用の関係で、通話距離が割と短い(1mW送信時、上下間で20m前後、見通し範囲時で50m前後になる

- モード3(半複信中継子機モード)/モード5(半複信中継親機)

- 運用目的や利用の幅
- 大型ショッピングセンターのガードマン
- 大型工事現場のガードマン
- スキー場やゴルフ場
- イベント運営
- 地元消防団や地域防災活動
- 以下明記のモード6との複合運用
- マンホールを介した通線作業

- メリット
- ロング機同士ならば、通話エリアが驚く程広くなる
- モード6運用と併用すると、中間通話等にも対応できる(説明書に書かれて居ない手法で無線の知識がないとできない)
- デュアルオペレーションに対応している為、小グループ、統括チャンネルとの使い分けができる(とても便利です)
- 一部電波不感地帯等でも利用できる

- デメリット
- 中継動作が行われる分、頭切れが発生し易い
- オプション機器EME-21Aの併用は、少々使い難い

- モード4(複信同時通話)/モード6(連結複信中継機)
★オプションヘッドセット併用が前提

- 運用目的や利用の幅
- 障害物の多い地下空間と、地上連絡
- マンホール間の通線作業
- カルバート等の地下コンクリート構造物の中との通話
- 地下駐車場
- クレーン作業

- 実運用上の注意点
 
- 高度な無線知識を要求される上、十分なテストの上でないと業務運用には向かない
- 電話モード利用の場合は、連結段数は2段以下
- 強制モード利用の場合は、無制限
- 実運用では、強制モードの方が通話は安定する
- 中継機は、本体のPTTロック機能は必ず解除しないと、誤動作の原因になる
- 中継機付近での子機利用は、誤動作の原因になる
- 中継機と子機はなるべく周波数を離す配慮が必要

- メリット
- 電波不感地帯の克服
- 地下空間やトンネル工事等でも利用ができる
- マンホール間の通線作業等、呼吸を合わせるのが難しい場所でも利用ができる
- 強制モードの場合、一方を連続送信状態にしておき、もう一方を間欠送信として通話ができるので、割と無線の良さと、携帯電話の良さのいいとこどりになる

- デメリット
- 無線機の台数が倍以上に増える
- 設定が非常に複雑
- 一段1秒の頭切れが必ず発生し、強制同時通話にしないと使い物にならない
- 説明書に書かれてある、ループ機能は事実上使えない(ハウリングが発生する)



- モード8(半複信中継子機)/モード6(複信中継)
 
- 連結運用の注意点
- モード4以上に連結中継時の1段1秒の頭切れは、3段以上の連結中継時は深刻
- モード3やモード5の中継と比較して、中継動作の確認が機械的にできない
- 連結中継区間の中間送話を必要とする場合、ビート配慮の上設置場所の距離関係と中継機出力を考慮した上での設計を行う事で、中継区間割込みもできる
- 緊急性の高い通信には向かない

- メリット
- 運用エリアが実質無制限
- 仮設利用で、不通区間が多い場合の対応程度に考えると、使える部分もある
- 中継機併設の際、ビートが発生するが、更に隣接子機と同じ設定を通話エリアの

- デメリット
- 1段1秒の頭切れ
- 無線機の利用台数が半端でない
- 使い難い事の方が多い
- 中継隣接子機の利用は1台に限定される
- モード5を別機で隣接子機をモード3で運用する場合は、隣接子機は複数台対応できるが、実運用上の弊害から、余り期待しない方が良い
- 中継区間が長い場合は、中継区間を3分割し、その分割点に隣接子機と中継機同士の設定を行うと、中継区間も子機が使える設定になる(多少のビートを防ぐよう配慮が必要)


- ビーコンモード

 
- 運用の手法
- 連結中継やレピータの位置関係を決め易い
- 一人でエリアの確認ができるので、手軽にエリアマップ等を作成できる

- デュアルオペレーション
 
- 運用目的や利用の幅
- グループ分けやチャンネル分けがある場合
- 現場作業員とGM占用チャンネルの分離化と割込み
- 災害時や防災無線と小地域無線の確立等

 総評
特小機としては、完成度が高く、細かい部分でのファームウェア等の修正はあるものの、市場では高価な物ではあるが、利用の幅の広さが購入に繋がった。

古今、仕事で利用する際、レジャー向け特小機を3機所有して居たが、ビジネス20ch対応機と利用ができなかった経験が、無線利用の幅を下げて居た点、また同時通話も必要性がかり、更に中継利用も仮設利用で行う複合条件があったので、8機を購入した。
更に、追加購入で4機の購入を考えて居る程、使い道の幅がとても広い。

特小機が色んな業種、利用目的に対し利用されているものの、今一つ世間に広がりを見せないのは、エリアの問題でなく、特小機の無線周波数やグループ設定に対する知識を有する者が無線従事者でないと機種が変わると、表面上の設定が変わる為で、その性質の背景にビジネスチャンネルとレジャーチャンネルの存在にあると思う。
今は、この両チャンネルシステムは、利用制限がないものの、無線活用の性質を結果的に奪って居る為、その点を克服して居たのは良い事だと思う。
事実、私は特小機を所有して居たが、レジャー仕様の特小機で、20ch対応機の意味が理解できず、無線利用を断念した経験がある。
その意味では、メーカー側は47chフル対応を普及させるべきと思う。

また、47chフル対応機が普及し、シンプレックス中継が普及すると、特小機利用の基盤ができる上、そのステップアップにアマチュア無線や業務用無線の位置付けに繋がると、良い意味で無線活用の場を無線従事者が広げると思う基盤作りに繋がると思う。
事実、私はこの無線機購入の経緯や動機はアマチュア無線を経験していたからこそ、抵抗なく購入動機に繋がったが、個人で8台の購入は、業務利用であっても、なかなか踏み込む事のできない領域であり、これだけのテストや運用報告もなかなかできない範囲だと私は思う。

更に、アマチュア無線が衰退した理由として、携帯電話の普及が挙げられるが、アマチュア無線の最大の役割として、エンジニア育成の場である観点は、私も後世に伝えたいもの一つとして、私も再開局のきっかけに繋がっている。
またインターネット普及した現在、私はサーバ運用までできる様になったものの、そのきっかけや知識の母体になるのもアマチュア無線があったからであり、インターネットのVoIPと、アマチュア無線のHF運用にて、在日外国人や出稼ぎ労働者が家族と電話料金を気にせず安心した気持で、家族と話ができる環境作りを続けて行きたいと考えてる。

そして、何よりアマチュア無線の知識や経験があったからこそ、この特小機の良さが理解できた。




当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 
商品リスト
 
カテゴリー
 
最近の記事
 
メルマガ登録をどうぞ!

応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌めーるおーむをどうぞ! 初心者の方にも分かりやすく、新製品情報、お客様からの使用レポート、業界ニュース、特価品情報を多彩にご紹介。毎週月曜 日、アマチュア無線の楽しみ方、遊び方、関連情報を厳選して詰め合わせて、完全無料で、お届けしています。25000人が読んでいるメールマガジンです。 まもなく満14年。700号突破。(まぐまぐ大賞2007ノミネート 2006部門第3位受賞)応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌 めーるおーむをどうぞ!メルマガ読者様特典 → 年2回、売り出し時には、クーポン割引券がついてきます。ご購入金額に応じて、500円~1万円まで割引されます! サイト内の全ての商品にクーポン割引は使用可能です。詳しくはこちら

 
 

 
YouTube
人気の動画 最新商品レビュー ケテルフェアで見つけたバイク!

アマチュア無線関連動画を見逃さないために!
チャンネル登録をどうぞ。

 
ブログ内検索
 
リンク
 
FC2カウンター
Top
Copyright © CQオームそうちゃん / Designed by Paroday  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。