MUSENKI レビュアーズ倶楽部!

 アマチュア無線・広帯域受信機の専門店CQオームの商品評価ブログです。各種無線機・受信機・関連商品のレビュー(評価・感想・使用感など)大集合。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

○ FTM400に最適!楽々UPDATEアッセンブリー!(FTM100天板アッセンブリー) ふじのくにさん

ファームウエアのアップデートが面倒で、何日も放っておくことが常でしたが、これからは直ぐにできます。と思っていたら、購入後、FTM-400のアップデートがリリースされず、まだ恩恵にあずかれていません。Hi


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

スポンサーサイト
 
 

○ FTM400に最適!楽々UPDATEアッセンブリー!(FTM100天板アッセンブリー) ぽんちゃん

FTM400は2台持っているんですが、毎回、アップデートが億劫だったので、大変助かります。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ YF-122C タルさん

FT-897Dに取り付けてみました。取り付けは5分程度で、ラックからリグの出し入れのほうが時間が掛かりました。基板への取り付けは、上下を間違わない様に注意します(上下が逆でも取り付けられそう・・・?、ここで取説を見た)。

使用感としては「DSPとIF SHIFT」を駆使して受信していましたが、YF-122C装着後は楽にワッチ出来「DSPとIF SHIFT」の使用頻度は少なくなりました。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ FC-40 ginparyさん

アパマンハムでベランダでの使用です。
ベランダは北にあります。水平に出した釣り竿エレメントとではなかなかチューニング取れませんでした。
エレメント長とカウンターポイズ(ACコード)もいろいろな長さを付けましたが、チューニングが取れません。
アルミフェンスの導通を調べたところ、エアコンのアース端子との間で10数オームだったのでそこにアースを取りましたが、チューニングの取れるバンドと取れないバンドがありました。
結局そのベランダでの取り付けを諦めて、勉強し直し(他の人のホームページをのぞいて)西のベランダにエレメントをベランダから0.6m位離して垂直に4.2m上げ、カウンターポイズを6.8m位水平(空中に、折り返しながら)張りました。50Mhzから7Mhzまでチューニングが取れています。
垂直エレメントなので打ち上げ角度の低さがあると思います。
しかし50Mhzは感度が落ちています。
私の環境ではこのぐらいで、我慢かもしれません。
しかし他の方のATUについての考察が素晴らしい方がいらしゃいました。
ATUエレメント長で検索すると出会えます。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ SCU-17 

FT-450Dを1年ほど使い込んでそろそろデータ通信をと思案していたところCQ誌(2013年11月号)にSCU-17紹介の記事がありました。
インターフェースを自作する方法もありますが、思い切って購入しました。

特徴は
・サウンドカードを内蔵している
・無線機とPCの間は電気的にアイソレーション
PCのマイク入力とAF出力は不要でUSBケーブルのみでPCと接続とあるので面倒なPCのAF入力/出力のレベル調整は不要なのでPCを取り替えても便利です。
また直流的にPCと無線機は繋がっていないので回りこみの心配も少ないと思います。
・FT-450Dへの接続は付属ケーブルで簡単に出来ましたが、実際のMMTTYとかJT65-HFなどのソフトとの認識設定はCQ誌の記事が非常に参考になりました。
SCU-17付属の説明書はこのあたりの設定はほとんど触れていません。
FT-450DとSCU-17はデータケーブルのみの接続でRTTYとJT65のQSOはできました。NOR,REVなどは要確認です。
・IC-756pr3への接続
ヤエス以外の無線機はSCU-17のAF入出力とPTT/FSKを使用します。
IC-756Pr3背面のACC(1)/8pinDINソケットのRTTY/SEND/MOD/AF/GNDからΦ3.5プラグを経由して
SCU-17に接続することで問題無く使用することが出来ました。
ACCソケットへの接続なのでIC-756の全面にあるAF出力ボリュームには影響されず使い勝手も良かったです。
SCU-17の現物は想像よりも小さくガッチリしてリグ上の設置も邪魔にならずなかなかFBです。
そんな状況でぼちぼちとデータ通信を楽しんでいます。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ YF-122CN(300Hz) MASAさん

FT-2000のSUB用にYF-122C(500Hz)を入れていました。
ハイバンドの通常QSOでは500Hzで特に問題有りませんでした。
過密パイルアップ受信時にカブリが気になるので今回YF122CN(300Hz)を購入しました。
受信音は聞きやすくなったが、「コーッ」の音が気になります。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

◎ FNB-85 HIDEさん

FT-817の蓄電池として使っています。今まで使っていたものが経年劣化で使えなくなったので購入しました。新品なので良好です。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

◎ YH-77STA

さて、先日買い求めたヘッドフォンのレビューです。
YH-77STAです。
なんと発送日の翌日1番(8時40分頃)届きました。驚きました。
ケンウッドのヘッドフォンと比べて、標準のジャックとミニのジャックの組み合わせになっていて、使うリグに応じて替えることが出来る気配りなのかと思いました。

ただ、耳に掛ける部分のスピーカの部分で回り込みを起こすようで、「TDKのパッチンコア」を入れたら解決しました。メッセージキーヤーのKP-200を使っていますが、その関連かどうかは判りません。

かけ心地は耳にフィットして、ケンウッドのヘッドフォンと比べて、パッドの部分が外れてしまう心配は今のところないようです。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

◎ MH-26A8 みひパパさん

YAESU FT-4900Mを伯父の遺品として譲り受けたが、マイクがない。
古い機種なので、中古品を探していたが、オームさんに新品在庫がありました。助かりました。ありがとう。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

◎ CD-15A ユーちゃん

今まで普通充電で使用していましたが、やはり5時間充電は長いと感じ、急速充電器を購入しました。
確かに2.5時間で、充電が終了するので重宝しています。
クレドールに差し込むだけなので、無線機本体の充電端子の防水キャップにも、無理がかからず防水効果の維持も出来ると思います。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ SCU-25 SAD-13 メイの父ちゃん

■機種名 SCU-25 (SCU25) 外部アダプターとSAD-13 (SAD13) SCU-25専用ACアダプター
■レビュー 今までVXD-10を2台と、ワゴンR用にIC-DPR1を使っていました。
ハリアーにもIC-DPR1を載せたかったのですが、もう無線機を設置するスペースが他になし・・(笑)
ということで、ハリアーには毎回VXD-10を持ち込んでいたのですが、その度にアンテナケーブルを繋ぐのが面倒だったり、持ち込みそのものを忘れたり・・でした。
今回、VXD-10用に外部アダプターと専用ACアダプターが発売されたのを知り、飛びつきました。
これでしたらVXD-10は車に積みっぱなしにできますし、無線機も小型ですから場所を取りません。
結果、これは大変FBでした! 「便利」の一言に尽きますね。
なぜ12VアダプターではなくACアダプターかと言うことですが、12Vのシガープラグには分配器まで付けても空きがないほど使っていました。
ハリアーはハイブリッドですので、100Vコンセントがあるのですが、これは遊んでいます。
ということでACアダプターに決めた次第でした。
自宅だけではなく、ハイブリッドカーでしたらACアダプターも選択肢の1つです。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ FH-2 M-ANANさん

今回、YAESU FH-2(リモートコントロールパッド)を購入しました。

使用目的としては、FT-2000でCWメモリーキーヤーのコントロールとして。
FT-2000の本体でも操作できるのですが、MIC/RFPWR・VOX/DELAYツマミの下部にCH-1~CH-4スイッチが有り、操作性が悪いのでFH-2を接続しました。
実際にはローカルコンテスト等での定型CW送信文字列(CQ、自局CALL、コンテストNo、QRZ等々)しか使用しませんが。。。。

サイズも小型、薄型で、未使用時にはFT-2000本体の下に忍び込ませて隠しております。

以上、簡単ですがレビューとさせて下さい。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ ATAS120A めんたいさん

八重洲無線のFT857DMを入手したのでこのアンテナを購入しました。
最初は、キャリアパイプに取り付けてカットトライしてみたのですが…やはりアースがとれなく次回トランク基台を購入してSWRを調整してみたいと思います。
しかもかなりの重さなので移動の際には外しておいたほうが無難かも知れません。
オールチューニングしてくれるみたいですのでその点は、購入意欲が増しました。
早く使ってみたいです。その時また投稿致します。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ SCU-17 Sonさん

今までRTTY、PSK31などのデジタルモードに出るためには自作のインターフェースを使っていました。
リグは常置場所では FT-2000D、車での移動先では FT-857DMです。

いずれのリグ用のインターフェースも、PTT用、マイク入力用、スピーカー出力用、PCとの接続用(USBケーブル)の
4本線が必要でしたので、非常にゴチャゴチャしていました。
しかし、このSCU-17はリグとの接続線、PCとの接続線(USBケーブル)の2本のみですので、リグ、PCの周りが非常にスッキリしました。

事情があって FT-2000D でのQSOはまだできていませんが、車での移動先で FT-857DM と組み合わせてRTTY、PSK31に出ています。
ソフトは「MMVARI」を使用しています。

自作インターフェースを使っている時はPCの入力レベル・出力レベルの調整に手間取ることがありましたが、この
インターフェースでは呆気ないほど簡単にQSOができます。

本体だけが写っている写真を見ると、その大きさがあまりよく分かりませんが、実物は非常にコンパクトです。

私はまだ試していませんが、知人はこのインターフェースを使って JT-65 にも出ているそうです。
自作品と比べると価格がやや高く感じますが、実際に使ってみるとその価格差を感じさせない便利さです。
私は非常に満足しています。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ MLS-200-M10 onstopgosubさん

FTM-400Dで使用していますが、薄型の角形スピーカーと比べて
格段に音量が大きいです。この商品はお勧めです。
少し重いですが、粗面用強力両面テープで、ダッシュボードに接着して
使用してます。
モノラル出力に接続しても音が出ませんので注意が必要です。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ ATAS120A sonさん

ATAS-120Aをモービルのハッチバックの後ろ側に取り付けて使用しています。
状態としては、コイル部分は車体から数cmしか離れておらず、エレメントのみが屋根より上に出ています。
リグは FT-857DM(50W)です。

カタログ上ではWARCバンドは入っていないようですが、問題無く使用できます。

バンド間の移動時間は7MHzから10MHzのように「隣り合ったバンド」では10秒もあれば完了します。
ただ、初めて使用する時(リグの設定で、このアンテナを「使用する」とした初めての時)はイニシャライズするため1分近くかかることがあります。

送受信ですが、7MHzで北海道から九州まで難なく交信できています。(モードはCW)
ただ、呼びに回るとどうか分かりません、私は移動運用で常に呼ばれる側ですので。非常に便利に使っています。

ただ、一つ注意が必要です。
私の個体だけかもしれませんが、連続して電波を出しているとコイル部分が熱を持ちます。
こうなると、バンドチェンジができなくなるのです。しばらく冷ましてやると正常になります。
この現象は「離れたバンド間」の移動時(特にバンドを低くする時)に多発します。
例えば24MHzで運用後、一気に7MHzまでバンドを落とす時などです。
隣り合ったバンド間ではほとんど発生しません。
いずれにしろこのアンテナには十分満足しています。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ ATAS120A snow_centuryさん

あくまで初心者のレビューです。
FT-857DMで短波に出てみたく、アンテナチューナー不要かつボタン一発でチューニングできるこの製品の購入を検討していたところ、こちらが一番安かったため購入しました。
アパートの屋根付きベランダに設置したため、アンテナ設置環境は良くないです。ちなみにスーパーで購入したアルミ製レンジフード二枚をアルミテープで繋げ、アースとしました。この状態で21MHz以外は綺麗にSWRが落ちました。21MHzに関しては自動でSWRの極小点で止まらないことが多く、目で見て手動で止めています。この点はアースの問題なので、今後の工夫次第だと思います。
まだ受信しかしていません。当方北陸在住ですが、青森の記念局が聞こえてきたり、中国の局が聞こえてきました。
またWARCバンドは対象外になっていますが、ダメ元でチューニングしてみたところ、試験的に電波を出してみても内臓SWRメーターが全く振れない位にSWRが落ちました。
私のような初心者がお手軽に短波に出てみようという時にはちょうど良いのではないのでしょうか。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ YF-122CN 余市のクマさん

八重洲無線の古い機種、FT-897のCW用フィルターを頼みました。
注文してすぐに届き、使用、効果はあって、良かったと思っています。
御社は、品数が多く、また安心して注文できそうなので、今後あれば、再注文させて頂きます。
ありがとうございました。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ ATAS-120A seiyaさん

すでに所有しているFT-857DMに移動運用で使ってみたいとかなり以前から思っていて、価格等吟味し、各社検討した結果、今年4月にこちらで購入しました。

早速使ってみた所、評判通り、各周波数に自動調整で合わせてくれる優れもので、当方北海道からの運用ですが、
主に7、21、50にて関東、関西、九州、沖縄方面と数局QSOしましたが、特に何のストレスもなく、無事に交信する事が出来ました。

素直に使った感想としては、さすがっ!!
やはり価格なりの事はあるな…と、思いました。

ただ唯一の難点として、皆さんが想像している通り、重過ぎる!!(笑)

移動地での半固定等での運用でしたら、何の問題もありませんが、アンテナ自体の重量がありすぎる為、どれだけ耐久性のある、これで大丈夫だと言われている(K400等)の基台を使ったとしても、モービル移動しながらの運用に関しては、走行中の安全面などを考慮すれば不向きなアンテナです。

ですから最大の改善点としては、やはりアンテナ自体のさらなる軽量化でしょうか…。

ですが、これだけの機能を持ったアンテナに今以上の軽量化を求める事は、常識的に考えても不可能に近い事だと思いますので、上手な使い方としては同メーカー手動式タイプか?他社のHFアンテナとこのアンテナの2本を上手に使い分ける方法が1番いい使い方であると考えます。

たしかに便利なものではありますが、これ1本でどんな条件であってもフルに使いたい。という方は、買った後できっと
後悔すると思いますので、軽量かつ安価で買える手動式もしくは他社製HFアンテナのほうを進めます。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ FT-817シリーズ用電池ケース

電池ケースを紛失したために注文。
フィールデーコンテスト 6M&Down コンテストに間に合い助かりました。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 
商品リスト
 
カテゴリー
 
最近の記事
 
メルマガ登録をどうぞ!

応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌めーるおーむをどうぞ! 初心者の方にも分かりやすく、新製品情報、お客様からの使用レポート、業界ニュース、特価品情報を多彩にご紹介。毎週月曜 日、アマチュア無線の楽しみ方、遊び方、関連情報を厳選して詰め合わせて、完全無料で、お届けしています。25000人が読んでいるメールマガジンです。 まもなく満14年。700号突破。(まぐまぐ大賞2007ノミネート 2006部門第3位受賞)応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌 めーるおーむをどうぞ!メルマガ読者様特典 → 年2回、売り出し時には、クーポン割引券がついてきます。ご購入金額に応じて、500円~1万円まで割引されます! サイト内の全ての商品にクーポン割引は使用可能です。詳しくはこちら

 
 

 
YouTube
人気の動画 最新商品レビュー ケテルフェアで見つけたバイク!

アマチュア無線関連動画を見逃さないために!
チャンネル登録をどうぞ。

 
ブログ内検索
 
リンク
 
FC2カウンター
Top
Copyright © CQオームそうちゃん / Designed by Paroday  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。