MUSENKI レビュアーズ倶楽部!

 アマチュア無線・広帯域受信機の専門店CQオームの商品評価ブログです。各種無線機・受信機・関連商品のレビュー(評価・感想・使用感など)大集合。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

○ GZV4000 CW-MANさん

GZV4000 が届きました。
お使いになられた局のレビューを参考にさせて戴きました。

メーターに照明が無いと言うことで、ケースを開けて見ました。
メーターとケースの間にLEDが入るスペースがあったので、白色LEDを
1個付けて見ましたが暗く感じたので2個付けました。
メーターが良く見えるようになりました。
暗くして、メータを眺めながらQSOするのも良いかと思います。

確かに冷却ファンが五月蝿いですね。
手持ちに50度の温度SWが有りましたので付けてみましたが、ワッチだけ
の時はファンが殆ど回りません。
QSOすると廻りますが、かなり熱くならないと回りません。
40度くらいの温度SWに交換すると良いかもしれません。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ GZV4000 Sailorsさん

電源容量と重ね置きの利便からGZV4000をチョイスしました。

皆さんのレポートの通り、冷却ファンは回りっぱなしです。
表にヒートシンクなどが出ていないため、こういう設計にされたのだと思いますが、気になる方は多いと思います。
ただ、私が思っていたほど音は出ず、また本体もそんなに熱くならないため、その点は安心しています。
また、スイッチングノイズも気になりませんし、約13.8Vのところにクリックがあるのも良い設計だと感じます。

端子は前面に簡易なワンタッチ端子が1組とシガーソケットが1個、背面に陸軍端子が1組の構成ですが、通常は背面の端子から取ってほしいという、メーカーからのメッセージが見えてきます。
前面端子はふたもついていますので、実験用などにとどめておいた方が良いでしょう。

ともあれ、設計も良く、長く安心して使えると思います。
後継機種も出ていますが、本機がこれだけの設計ですから、そちらも大丈夫だと確信しています。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ GZV4000 ドラさん

スイッチングモード直流安定化電源GZV4000を使用して2ヶ月
IC-706MKⅡGとTS-440Sの電源に使用しています(何れも出力100W)40Aで余裕です。
スイッチングノイズもなく満足しています。
改善希望はメータに照明を付けていただくと、夜間大変使いやすくなります。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ GZV4000 WKYさん

小型ですので、移動用に使用しています。
40Aで余裕があります。
ホームでは、フワンが回りぱなしで、使いにくい!
シーガライタターミナルは、いらない、前から20Aがほしい!
現代の 前面ターミナルは、私には使い道が無い!


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

○ GZV4000 himeさん

GZV4000を使っています。この電源機は手軽な価格で40Aとお手頃です。
がしかし、使用時のファンの音ときたらとてもではありませんが長時間ワッチしていると、耳が痛くなるほどの雑音というよりか騒音です。
この騒音を改善する方法があります。
ファンを静かなものに交換するということもありますが、抵抗を取り換える手があります。
本体の蓋を開け、ファンから出ているリード線をたどっていくと、基盤にR80と書かれた所に47KΩの抵抗があります。その抵抗を3W100Ωのセメント抵抗に取り換えるだけで、騒音が3分の1に激減し、大変静かに運用ができます。
今のところ正常に動作しております。
お試しください。
ちなみに、ローカルさんも同じ方法で改善できました。
 
 

○ GZV4000 ryopapaさん

今回のセールで買いました、連続出力が40Aと申し分ありませんが、不満な点は冷却ファンが常時回っていて、このファンの音が結構うるさく感じます。
QSOしている時は気になりませんが、ワッチのみの時はうるさく感じます。
ある程度温度が上がったらファンが回り出す設計にしてほしかったと思います。
物は大変に良いと思いますが、常時ファンが回るのは困りものです、ファンをパソコン用の静穏ファンに取り替えたらどうでしょうか、どなたか取り替えた方はおりませんか?いましたらレビューお願いします。
また温度が上昇したらファンが回り出す様に改造した方いませんか、宜しくお願いします。

当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

その他の商品リスト

その他の商品
■商品名は画像・スペック・通販ページへ
■レビュー閲覧は、レビュー→からどうぞ。
※ブログ内検索機能を使っているため、レビュー内に該当機種名が含まれているものは全て表示されます。

 

カード類

A-CARD(Aカード)1000枚 ■レビュー→こちら
新B-CARD(新Bカード)1000枚 ■レビュー→こちら

SWR計・カプラー

CAT-10(CAT10) アンテナカプラー ■レビュー→こちら
HC-100AT (HC100AT) HF・50MHzオートアンテナチューナー ■レビュー→こちら
SX40C(SX-40C)  クロスニードルSWRパワー計 ■レビュー→こちら
SX20C(SX-20C)  クロスニードルSWRパワー計 ■レビュー→こちら
SX-400(SX400)  140~525MHz ■レビュー→こちら
CMX2300 TWIN ツインクロスSWRパワーメーター ■レビュー→こちら
SX27P(SX-27P)  144/430MHz帯コンパクトSWRパワー計 ■レビュー→こちら

電源・DCDC・インバーター

DM-330MV(DM330MV) 電源 ■レビュー→こちら
GZV4000(GZV-4000) ■レビュー→こちら
RC013(RC-013) ポータブルインバーター ■レビュー→こちら
CPS3200(CPS-3200) 電源 ■レビュー→こちら
DT-830M(DT830M) DC/DCコンバーター ■レビュー→こちら
DM-305MV(DM305MV) 電源 ■レビュー→こちら
DM-320MV(DM320MV) 直流安定化電源 ■レビュー→こちら
DSP500(DSP-500) スイッチングモード直流安定化電源 ■レビュー→こちら

マグネット

MR77(MR-77) ■レビュー→こちら
MR77B(MR-77B) ■レビュー→こちら
MR77S(MR-77S) ■レビュー→こちら

アドニス商品

D-8Mi(D8Mi) ■レビュー→こちら
AM-DX1(AMDX1) 卓上マイクロホン ■レビュー→こちら
D-87S2(D87S2) ■レビュー→こちら
VM-240(VM240) ■レビュー→こちら
PD-30(PD30) 配電盤 ■レビュー→こちら
WX-2400(WX2400) ワイヤレスモービルマイクロホン ■レビュー→こちら
FX-8100(FX8100) 光ワイヤレスPTTモービルマイクロホン ■レビュー→こちら
BS-24(BS24) 中継カールコード
 ■レビュー→こちら
HS-21F フルフェイス専用スピーカー付フローティングマイクロホン ■レビュー→こちら
BS-S18S FTM10専用ボリューム付PTT分離型スイッチボックス ■レビュー→こちら



伸縮ポール・三脚

 

ふみたてくん ■レビュー→こちら
CP-45(CP45) 移動用アルミポール ■レビュー→こちら
YS-45(YS45) 移動用アルミポール ■レビュー→こちら
CP-60L(CP60L) 移動用アルミポール ■レビュー→こちら

ケテル商品

KT139K (KT-139K) ■レビュー→こちら
KT139 (KT-139) ■レビュー→こちら
KT018 (KT-018) ■レビュー→こちら
KT018-V (KT-018V) ■レビュー→こちら
KT007 (KT-007) ■レビュー→こちら


その他の商品

HL-45B (HL45B) HF/50MHz 45Wリニアアンプ FT-817に最適! ■レビュー→こちら
D5080(D-5080) 平面アンテナ ■レビュー→こちら
DMAX50(DMAX-50) 受信用プリアンプ ■レビュー→こちら
K515(K-515) ■レビュー→こちら
MR2A(MR-2A) マグネットベース ■レビュー→こちら
CB-980(CB980) モービルスピーカー ■レビュー→こちら
K9000(K-9000)  電動基台 ■レビュー→こちら
K402(K-402) ■レビュー→こちら
VX-CABLE (VXケーブル) ■レビュー→こちら
MAT50(MAT-50) マグネットアース ■レビュー→こちら
TF-400(TF400) コモンモードフィルター ■レビュー→こちら
SS500(SS-500) 分配器/混合器 ■レビュー→こちら
BU-55(BU55) 広帯域バラン ■レビュー→こちら
CTC-50M (CTC50M) 隙間ケーブル ■レビュー→こちら
HRI-100 (HRI100) WIRES-II コントローラー ■レビュー→こちら
HX240 144MHz入力トランスバーター ■レビュー→こちら
MG-SRM 小型マグネット基台セット シルバータイプ ■レビュー→こちら
CSP-30(CSP30) 通信用小型モービルスピーカー ■レビュー→こちら
CX210A(CX-210A) 1回路2接点
 ■レビュー→こちら
CX310A(CX-310A) 1回路3接点
 ■レビュー→こちら


電鍵

HK-802(HK802) ハイモンド 電鍵 ■レビュー→こちら
HK-702(HK702) ハイモンド 電鍵 ■レビュー→こちら
MK-706(MK706) ハイモンド 電鍵 ■レビュー→こちら
TC-701(TC701) ハイモンド 電鍵 ■レビュー→こちら
MK-705(MK705) ハイモンド 電鍵 ■レビュー→こちら
JA-2(JA2) ベンチャー 電鍵 ■レビュー→こちら

書籍

航空無線のすべて2009 ■レビュー→こちら
鉄道無線のすべて ■レビュー→こちら
周波数帳2008 ■レビュー→こちら

イヤホンマイク類

DEM10V(DEM-10V) ■レビュー→こちら
DEM10M(DEM-10M) ■レビュー→こちら
DEM10K(DEM-10K) ■レビュー→こちら
CEM-EX1F(CEMEX1F) ■レビュー→こちら
CEM-EX1K(CEMEX1K) ■レビュー→こちら
CEM-EX1Y(CEMEX1Y) ■レビュー→こちら
CEM-EX1YL(CEMEX1YL) ■レビュー→こちら
HM-S9F(HMS9F) ■レビュー→こちら
HM-S9K(HMS9K) ■レビュー→こちら
HM-S9Y(HMS9Y) ■レビュー→こちら
HM-S9YL(HMS9YL) ■レビュー→こちら
CEM100F(CEM-100F) ■レビュー→こちら
CEM100K(CEM-100K) ■レビュー→こちら
CEM100Y(CEM-100Y) ■レビュー→こちら
CEM200F(CEM-200F) ■レビュー→こちら
CEM200K(CEM-200K) ■レビュー→こちら

CEM200Y(CEM-200Y) ■レビュー→こちら
CEM450F(CEM-450F) ■レビュー→こちら
CEM450K(CEM-450K) ■レビュー→こちら
CEM450Y(CEM-450Y) ■レビュー→こちら
CEP500F(CEP-500F) ■レビュー→こちら
CEP500K(CEP-500K) ■レビュー→こちら
CEP400F(CEP-400F) ■レビュー→こちら
CEP400K(CEP-400K) ■レビュー→こちら
CEM195F(CEM-195F)
 ■レビュー→こちら
CNM300F (CNM-300F) ヘッドセット・ネックタイプ ■レビュー→こちら
CNM300K (CNM-300K) ヘッドセット・ネックタイプ ■レビュー→こちら
CNM300Y (CNM-300Y) ヘッドセット・ネックタイプ ■レビュー→こちら
CNM300YL (CNM-300YL) ヘッドセット・ネックタイプ ■レビュー→こちら




当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 

 
 

○ GZV4000 Feldgendarmerieさん

お目当ての無線機が決まったら、当然次は安定化電源を・・・ということで、数年前にCQオームさんで購入しました。
私がなぜこのGZV-4000に決めたのかというと、

1)業界大手の第一電波工業社製で、安心できると思っただったから。
2)モービル機とポータブル機・ハンディ機しか使わない自分にとっては、供給する電源の容量が、十分すぎるほど余裕があると思われたから。
3)内部スピーカーがさり気なく組み込まれていたから。
4)値段が魅力的だったから。
5)外観が、いかにもらしい「冷却フィン搭載」型ではないので、部屋に置いても余り目立たず、上にちょっとした物が置かれるから・・・現在はP無線の安定化電源と、ADSLモデムが乗っています。
6)電流・電圧計 と、可変ダイアル付きなので、無線機に供給されている電源の状態が一目瞭然だから。

と、私にとっては良いことずくめだったからです。
実際に使ってみた感想としては、

A)長期間故障知らずで驚いています(6年前に購入してから電源入れっぱなしで現在も素知らぬ顔をして元気に稼働中・・・・途中、数回ほど蓋を開けて内部の埃を吸い取りました)
B)接続端子は、前面にシガレットライター・プラグ用X1 とクリップ端子(十極と-極)が一対あり、背面に「軍隊端子」? 小学校の理科の実験で使った電流計などの上に付いている、手でゆるめたり締めたりする、いかにも「これが電極だ!!」みたいな端子が一対と、外部スピーカー出力端子が一つあります。
私個人としては、前面のクリップ端子にもう少し大型の物を使ってもらえたら、より沢山の先バラの電源コードが繋げられるのでありがたいのですが・・・。
C)クーリングファンの作動音がとても静かなので、電源本体が作動中であることを意識しないで済むのがとてもありがたいです。

といったところなのですが、総合評価としては「☆☆☆☆」ですね。 より上級の無線資格を取って、高出力の無線機に目がいくようになれば再考の必要があるかも知れませんが、当分はこの GZV-4000 が我が家における無線機用電源器の主役を勤めてくれることでしょう。

当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

○ DM-330MV モニモニさん

第一電波のGZV4000も使っておりましたが、今回DM-330MVを1台買い足し交換しました。
理由は冷却ファンの音です。
DM-330MVがほとんど無音状態なのに対して、GZV4000はファンの駆動音がかなり気になる上にマイクにバックノイズとして乗ってしまうのがBFです。
GZV4000の購入を検討されている方は、設置場所がポイントになります。

当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 
商品リスト
 
カテゴリー
 
最近の記事
 
メルマガ登録をどうぞ!

応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌めーるおーむをどうぞ! 初心者の方にも分かりやすく、新製品情報、お客様からの使用レポート、業界ニュース、特価品情報を多彩にご紹介。毎週月曜 日、アマチュア無線の楽しみ方、遊び方、関連情報を厳選して詰め合わせて、完全無料で、お届けしています。25000人が読んでいるメールマガジンです。 まもなく満14年。700号突破。(まぐまぐ大賞2007ノミネート 2006部門第3位受賞)応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌 めーるおーむをどうぞ!メルマガ読者様特典 → 年2回、売り出し時には、クーポン割引券がついてきます。ご購入金額に応じて、500円~1万円まで割引されます! サイト内の全ての商品にクーポン割引は使用可能です。詳しくはこちら

 
 

 
YouTube
人気の動画 最新商品レビュー ケテルフェアで見つけたバイク!

アマチュア無線関連動画を見逃さないために!
チャンネル登録をどうぞ。

 
ブログ内検索
 
リンク
 
FC2カウンター
Top
Copyright © CQオームそうちゃん / Designed by Paroday  まとめ
FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。