MUSENKI レビュアーズ倶楽部!

 アマチュア無線・広帯域受信機の専門店CQオームの商品評価ブログです。各種無線機・受信機・関連商品のレビュー(評価・感想・使用感など)大集合。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

○ MAV-2 takaさん

6/24 待望のMAV-2とHA-750BLが到着しました。

以前は単体のHA-750BLで室内の窓の側にてSWL状態でしたが、MAV-2+HA-750BLのセット
で屋外に設置することができました。
CQオームさんのアドバイスは適切でこのアンテナ2本でも全く問題なく稼働しました。
まだ免許が無いので電波が出せないですが、受信は今までと全く比較にならない程良くなりました。日中、7・21のCW等が受信出来なかったのが受信できる様になりました。Sメーターの振れもS=7~9位に増えました。

MAV-2+HA-750BL 2本 90度 Vダイポール 仕様で使用します。

大変良い商品をありがとうございました。
電波出すのが楽しみデス。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ HA750BL

コメットのブロードバンドアンテナ(HA-750BL)を購入させて頂きました。

ネットなどでの批評を見るとダミーロードとか飛ばないとかと書かれていますが、設置方法を適切にすることにより結構使い物になるようです。

集合住宅に住む小生の例でレポートしますと、給電部分はベランダの手摺りなどから外側に50cm以上離す、外側に45度程度の角度つけて設置。アースは必要ありません。(完全な垂直だと上層階の壁面とアンテナが近づいて良くない)

小生はベランダ内にポールを立て支持ブームを取り付けてその先端にHA-750BLを取り付けています。QRVしないときは
ポールを回転させればベランダ内にアンテナを仕舞えるのでとても安心&便利です。

これで、ほぼ10m程度の釣竿アンテナ並に飛ぶようです。
但し、給電部分を水平(もしくはそれに近く)にすると、受信感度も落ち、殆ど飛びません(SWRは低いが)。

SWRは7MHz~50MHzに掛けて全域で1.1~1.3程度で安定しています。
ちなみに小生はリグ側とアンテナ直下、電源にフェライトコアを複数つけてコモンモード対策も施しています。(ノイズ対策に劇的な効果あり)

住宅事情で諦めていた皆さんもHF帯運用をこれで可能となります。
インターフェアも皆無で、好きな時間に切替無しにマルチバンドで運用できますので、とても便利です。FB DX!


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

○ HA-750BL(HA750BL) Sailorsさん

ニューイヤーパーティーで移動運用をした際に、旗竿につけたモービル基台に取り付けて使用してみました。

この日は風が強く、旗竿ごと倒れてしまうのではと心配しましたが、アンテナのベース部が非常に重く、重心が低いためか、倒れることはありませんでした。しかし、エレメントは大きくしなり、まるで釣り竿を扱っているかのようでした。

アンテナアナライザーを繋いで計測しましたが、アースを取っていないのに、無調整でメーカー公称値どおりストンとSWRが落ちていました。アース不要と謳っているだけあります。ただ、設置環境によっては調整が必要になるかもしれません。

こうして設置したアンテナに30Wほどかけて7MHz帯を運用しましたが、1kHzごとに出ているような猛烈な混み具合とパイルでは力不足と感じました。そういいながらも、さいたま市桜区より遠くは東広島市までSSBの電波は届き、サイクルのどん底と言われるコンディションでも条件が合えば交信は可能です。ただ、送信しているとベース部分が暖かくなってきますので、送信電波のかなりの部分がここで燃やされてしまっているのだと思います。どなたかのレビューで「50Wかけて5~10Wくらいの感覚」というのも納得いきます。

また、送信はともかく、受信性能は良いと感じています。取ってくれないというフラストレーションはたまると思いますが、違う考え方をすれば、聞こえているということで安心感はあります。

これを自宅に持ち帰り、試しにベランダに仮設して30WほどかけてみてもTVIは皆無でした。どうやら、このアンテナは設置しやすくインターフェアの心配が少ない代わりに、飛びはいまいちということで、飛びを確保するにはどうしても出力が欲しいアンテナのようですので、3アマ以上の資格をお持ちの方が、設置条件に制約があったり、お手軽に移動運用する時などに使うのが良いのかなと思いました。


これはちょっとした技なのですが、折り曲げ機構がついています。2分割になっているこのアンテナを組み立てる際にこれを利用してやると、重たいベース部分にあまり負担をかけずに済みます。是非お試しください。



当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

ブロードバンドアンテナ

ブロードバンドアンテナ
■商品名は画像・スペック・通販ページへ
■レビュー閲覧は、レビュー→からどうぞ。
※ブログ内検索機能を使っているため、レビュー内に該当機種名が含まれているものは全て表示されます。


車載型

BB2M(BB-2M) HF帯ワイドバンドモービルアンテナ ■レビュー→こちら
HA750BL(HA-750BL)  ブロードバンドアンテナ ■レビュー→こちら
HA750B(HA-750B) ブロードバンドアンテナ ■レビュー→こちら


自宅型

BB6W(BB-6W) HF帯ワイドバンドワイヤーアンテナ ■レビュー→こちら
BB7V(BB-7V)HF帯ワイドバンドGPアンテナ ■レビュー→こちら
VA250(VA-250) ブロードバンドアンテナ ■レビュー→こちら
CHA250BXⅡ(CHA-250BXⅡ) ブロードバンドアンテナ ■レビュー→こちら


 


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 

 
 

○ HA-750BL Hiro99さん

コメットのBroadbandアンテナHA-750BLのレビューです。
週末ハムはので、レビューが少し遅れました。
さて、このアンテナはレビューも多いので既に大体の事はお分かりの方も多いかと思います。私はベランダに設置しましたのでその状況をレポートします。
SWRについては無調整で全く問題なし。
7MHz・・・どのバンドでも1.5以内でした。
14MHz・・・1.3くらいでした。
21MHz・・・1.1~1.3でした。
感度は確実に落ちる。
今までモノバンドのVダイポールを使用していましたので比べること自体かわいそうですが、やはりSメータは本当に振ってきません。Sメータが振らない、またはかすかに振ってくる局に応答しようとしても拾ってもらえません。でも、Sメータがしっかり振ってくる局には55~57くらいで取ってくれます。要するにコンディション次第ということでしょう。
QSOはできる。
7MHz、21MHz、24MHzで交信成立しました。特に24MHzなんてアンテナ購入の予定もありませんのでうれしい初交信でした。このアンテナの特長はやはりすぐに他バンドにQSYできるところでしょうね。リグのバンドボタンを押してダイヤルを回すのが楽しくなります。ハイバンドが開けてくると面白いでしょう。
結論。
やはりアンテナは飛ばなくてはなりません。よって固定局のメインアンテナにはならないでしょう。受信できても送信能力は今ひとつです。やはり共振しないからでしょうね。モービルの移動局であれば面白いと思います。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

○ UHV-6 隅田川のアパマン

とりあえず、マンションのテラスに取り付けてみました。
組み立てて、アースがとれるところから張り出してみたところ、共振点はバンドの少し下でした。
ちょうどWWコンテストがあって、そのまま運用しましたら、21MHzでKH7 KH6 YB BY KH2とコンタクトできました。
もう少し、調整すれば、まだ飛ぶかもしれませんね。
とりあえず、簡単に多バンドにでられるので、良いですね。
私の場合は、以前使用していたBBタイプより、感触はよいです。

追伸
使用したのはIC-703の10Wです。WWなのでSSBです。
朝のパスで北米本土zone4(21MHz)とも交信できましたのでいままで使用したモービルアンテナの中でも優秀ですね。
HA-750BLの時は調整なしで手軽だったのですが、やはり10Wでは飛ばない印象ですね。
50Wはほしい感じでした。
過去にはDP-EL40やMDシリーズを使いましたがマルチバンドにあこがれていました。
たまたま自宅では給電点をテラスから離さないと影響を受けやすいのでバンド交換が課題でしたので、今回のマルチバンドUHV-6は、その点、十分に楽しめました。
お礼かたがたレビューを送ります。

当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

○ HA-750BL(HA750BL)

以前から興味があったHA-750BLでしたが今回思い切って購入
定評がある超広帯域とのことで早速車の屋根にマグネットマウントで一応固定手持ちのアンテナアナライザーBR-210で各バンドで測定 7M,14M、21M、28M、50MともSWR1.5以下 特に50Mはバンド内がすべて1.3以下 ヒェーこれはすごいと思い 早速リグ(IC-706MKIIGM)とSWR計をつないで50Mで送信テスト ほかの皆さんが報告されている通りSメーターを振ってくる局には拾ってもらえますがパイルアップには勝てない、やはりかなりの減衰を感じます。
感覚ではフルサイズダイポールに5W~10Wくらいの感覚です。
受信はリグのプリアンプをオンにすれば何とかカバーできますがその場合、聞こえている局でもCallしても応答なし。
送信に関しては専用のフルサイズや短縮アンテナにはかないませんがバンド切り替えやバンド内でのQSYでもチューンや調整の必要がないのは魅力です。
近距離通信や非常用としては非常に便利です。

あと注意点は 基部がかなり重く生半可なマグネットマウントでは心配ですし 通常の固定するアンテナ基台でもかなりメカニカルな負担がかかりそうです。

欠点はあるものの今までのアンテナとは違うお手軽で無調整のHF、50Mのアンテナとしていろいろな場面で活躍できそうです。

当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

○ HA-750BL(HA750BL) ペケ/1さん

近所の公園からモービルでなんちゃって移動運用をする機会が多いのと、アパマンですのでベランダに設置してズボラするのに調度いいかな?と思って購入しました。
やはり単純に長い方が良いだろうと思ってLタイプを選択しました。

大雑把な感想で恐縮ですが、7MHzでもCWならどうにか使えそうです。
18MHzから上は、乱暴な言い方でお許しいただきたいのですが、もうコンディションに依存するものですので、状況さえよければフォーンでも充分使えると思います。
ただやはり送信だけでなく受信も、他のモノバンド/マルチバンドのアースを必要とするホイップと比較すると弱いのは否定できません。
特にローバンドはアンテナを切り替えたときのSメータの違いは勿論、音声のボリュームからして大きく異なります。

私のモービルはアンテナのアースはバッチリなので、試しにアース線を外したりしてみましたが、何も変わりません。
定在波アンテナ?アース不要とはしながらも、もしかしてアースをきちんと取れば少しはよくなるかも・・・と期待した私がまちがっていました。

私は無線だけではなく、BCLも好きでQSOの合間に短波放送を聴いたり航空機の洋上管制をワッチしたりするのが好きなのですが、これには非常に便利でした。
ほぼ全ての周波数帯域でレベルは低いものの同じレベルで聞こえてきます。
アンテナを取り替える必要が無くてとても楽チンでした。

普段はベランダに取り付け使いたいと思っていましたが、これには苦戦しています。ベランダの手すりから垂直に立てるのは上がつかえてしまって無理。
また受信感度を少しでもよくしようとすれば建物から少しでも離すのがセオリーですので、今までのモービルホイップは斜めに突き出すような形で設置していたのですが、このアンテナはセンターのコイル部分が意外に重たくて、思い切りしなってしまって困難です。
根元の部分を45度くらいに外側に突き出すのですが、先端部分は水平よりも更にしなる結果になります。
これはテグス等で引き上げてやらないと見た目にも不安ですし、根元の部分へかかる荷重は大変大きなものになると思います。
想像以上にグニャグニャのアンテナだなあ~と、正直驚きました。

他の皆さんも書いておられる通り、オールマイティーのアンテナでは決してありませんが、気楽に使えるアンテナではあります。
しかしその長さやグニャグニャ度からは気楽に扱えるアンテナではありません。
今後も設置方法を工夫して、上手く出来ればまたご報告したいと思います。

当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

○ HA-750BL おにいさん

十数年ぶりのアマチュア無線復活でHFも出たくて色々吟味して買ってみました。
うちは分譲マンションなんで大きなアンテナは立てられないし、グランドも取れそうなところが無いし、ということでノンラジアル・アース不要なのと、取り外しが容易ということで飛びつきました。
エレメントが長いのでベランダから出てしまいますが、運用しないときは取り外せるのでこのアンテナで管理組合から運用許可を取るのは難しくないと思います。
運用許可がまだ下りていない関係で、主に受信しかしていないのですが、VSWRは概ね1.5以下でした。

3.5MHz:聞こえますが、波が出るかは疑問です。
7MHz:聞こえはいいです。早く波を出してQSOしたい衝動にかられました。
21MHz、28MHz:ちょろちょろ聞こえます。28ではエリア内のFMラグチューが聞けました。(まだオープンしてないのかも)
広帯域なのでBCLにも最適です。
波が出せるようになったら、またレポートさせていただきます。
 
 

○ HA-750BL(HA750BL) ブラボーさん

20年ぶりの再開に向け、アンテナ選定をしました。
以前と違い、都会の街中での開局であり、また、家人から目立たないようにとお達しが出ておりました。
HA750BLは、ローバンドからハイバンドまで、ひととおり「受信」できることで、購入しました。
設置場所は、2Fベランダに移動用ポール(CP45)をUボルトで固定、用時のみ、延伸させるスタイルで、地上高は6m強でしょうか。
3.5、7,14,21、50で受信実績が出来ました。
今のところ送信はしていませんが、7MHZ送信では使い物になりそうです。(但しCWオンリーかな)
リグはオートチューナー内蔵のIC736ですので、チューニングのみ取ってみましたが、範囲外の10MHZも割りと簡単に同調しました。(但し、バックノイズは他バンドと比べ明らかに弱いです)
サイクルボトム期ということで、ハイバンドの受信状況ははあまりよくないです。
逆に、以外にも3.5の夜間は強力な信号が受信でき楽しいですね。
ちょうど、スカボローリーフPEDIのパイルを各バンドで受信できましたが、ご本尊は弱く、ちょっと呼んでも難しいかな・・という印象でした。
手軽にHF各バンドを受信するには最適です。
次回は送信にもチャレンジしてみます。

当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

● MAT50 ぬっちーさん

噂に聞いていたMAT50を購入してみました。
当方の車種はトヨタ・イプサムで,運用するときだけアンテナを設置するという方法を採っています。
使用したアンテナはダイアモンド(第一電波工業)のHF-40FXで,基台はマグネット基台です。
以前は文具店に行って,マグネットシートを購入し,車体とマグネットシートの間に網線を挟んだりという方法でSWRを下げたり,コメットのブロードバンドアンテナHA-750BLを利用したりという方法で運用しておりました。
今回,MAT50を購入してびっくりしたことは,SWRが1.15くらいまで簡単に下がったことでした。
アンテナの調整は1分くらいしかかかっていないのに・・・。
さっそく7MHzで運用を開始したところ,ストレスが溜まることなく,ピックアップしてもらえることができました。
だまされたと思って,購入してみる価値ありの商品です。

当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

○ BB2M ECHOさん

BB2MをMK-30Rに載せています。
HA-750Bでは、専用アンテナ等比べて耳が少し悪いようなので、長さに惹かれてHA-750BLを恐る恐る載っけてみました。
結果は恐れていたとおり、MK-30Rのクラッチが作動してしまいコントロール不能でした。
センターローディンクの重さが根本では大きな力となってしまいました。
BB2Mは、重心が低くなっているので長さによる揺れの負荷を何とか押さえ込めています。
むろん、使用者責任で壊れてもメーカーには何も言えません。
昔のアンテナのように、Mコネクタ部にロックネジがないので固定の確認が時折必要です。
締め付けているつもりでも振動で緩んでいることがあります。
日に何回か上げ下げしていますが何とか機能しています。
家族を乗せての移動ばかりで無線機のスイッチが入ってないことが多くアンテナ特性のレポートは出来ませんが、高速移動でも今のところMK-30Rは壊れていません。
壊れた?段階でまたレポートします。

当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

○ HA-750BL 川沼良渓さん

簡単に箇条書きにしてみます。
・ このお店のHPに書いてある、アンテナは、短いより長い、複数バンドより、単バンド、これが良いのは当然ですね。まさにその結果でした。
・ メーカーは実に良いことをたくさん書きます。
それで我々はそのたびに、「お、これは良いのでは」と買ってしまうのです。で、みんな大量の品を持っているわけですね。
・ 使用方法、1boxの前のバンパーにつけた。
・ 状況 車を運転しつつ、7,21で使用。7が多い。 
・ 場所 群馬から、秋田を往復。
・ 比較対象 コイル交換で超有名なアンテナの7&21コイルを使用。(以下、xとする。)以前は、ヤエスの電動で動くアンテナも使ったことがある。(以下、yとする。) 
・ 結果 このアンテナでは、もらうレポートがだいぶ悪い。45,とかをしばしばもらう。xではあり得ないわけではないが、その頻度はあきらかに異なる。その結果として、向こうに取ってもらう確率が「非常に」悪くなる。例えば、「こちらJ1111Q、群馬モービル」とすると、お情けで取ってもらえることがある。しかし、このアンテナではこの手は使えない。
・ まとめ オールバンドで使えるのは良いかもしれない。しかし、もっとも使用頻度が高い7,次の21での性能があまりに悪い場合はどう評価をすれば良いか。yアンテナを使って、18で時々交信を行っていた。私の感覚ではyより悪いように感じた。ただし、正確には比較できていない。
・ 現在  再び、コイル式に戻した。なお、私が欲しいアンテナは、走りながら3.5、7,21が交信できるアンテナである。理由 HFで行われている交信の頻度の、ほとんどはこの3つのバンドだから。

当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

○ HA-750BL(HA750BL) からりんさん

HA750BLのインプレッションです
 
ワゴン車にて移動運用で使ってみました。
使用無線機:TS-50S移動仕様+AT-50

感じたポイントをまとめると次のようになります。
①意外と重い
②よく「しなる」
③アンテナチューナー使用でSWRの心配はない
④パイルに勝つ確率は「?」
 
見た目の通りですが、結構重みがあります。
ベランダとかにしっかりくくりつけるのであれば気になりませんが、ワゴン車のようなハイルーフな自動車の屋根に付ける場合は、②の通りでけっこうしなってフラフラするので取り付けにくいです。
足場をしっかりしてつけないとバランス崩して危険です。
大きく強力なマグネットベースであれば取り付け後も安定しますが、パイプベースのような基台ですとやや安定感に欠けます。
よく「しなる」ことで風が吹いているときにはアンテナが曲線を描きます。
フェージングが皆無とは思えないのですがそれなりの変動は
あるのではないでしょうか? ただし受信する限り著しく困るような変動は経験しませんでした。
 
アンテナチューナーを使用しなくてもSWRが著しく高いということはありませんでしたが、やはりチューナー使用でいい感じに落ちます。精神衛生上使っていると気持ちが落ち着きます。
従来品のように自分の使いたい周波数にエレメント長を調整する必要のあるアンテナを使っていた立場からすると、その手間が一切かからないのでラクです。厳密には7MHzはエレメント長調整があるにはあるのですが、カットしなくても普通に使えました。
移動場所によりマッチングが変動するので、カットしすぎるのが怖いという恐怖感はありません。
 
送信する立場から見ると、若干パイルアップには弱い気がします。
強く入感する相手局に対して、軽いパイルでも2~3局待つようなことが多く1発返答というのが少ない気がしました。自分の飛びがどうなのかとても気になります。(受かるけど飛ばない?)
このあたりは今後継続的に使用してもう少し探ってみようと思います。

当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

○ HA-750BL(HA750BL) MMさん

コメット HA750BLというモービル用のノンラジアルタイプのブロードバンドアンテナを購入しました。実は気軽に使えるアパマン受信アンテナとしても期待しておりました。

自宅(12F 公団 ベランダ使用)でのインプレッションです。本アンテナのスペック上の使用可能周波数は、7M, 14M-50Mまで使えます。

購入直後にベランダに簡単に垂直設置(この設置方法がマニュアルに書いてあります)したところ、あまり受信感度が良くなかったので、きっと環境が良くないのだろうと考え、本日ベランダから45度の角度で突き出して、私がメインで使っている3.5mのアルミホイップ+ ICOM AH4チューナと全く同じ環境にして、定量的に比較できるようにしてみました。

丁度フィールドディコンテストで沢山の局が出ておりますので、測定がしやすいです。

送信のSWRは、7M,14M,18M,21M,24M,28M,50M共に1.1から1.2程度で非常に低い値を示します。
スペックに入っていない10Mは、高い値を示しますので、アンテナチューナが必要そうですね。

受信感度ですが、7M以外はあまり良くありません。

HA750BL 3.5mホイップ+AH-4
7M S9 S9+10dB
14M S1 S9+10dB
18M S0 S9
21M S0 S9
24M -- -- データ取れず
28M S1 S9
50M S6 S9+10dB

モービルで使われている方が、高い評価をされているので、私の使用環境(ベランダ設置)がこのアンテナには合わなかったという事かもしれません。
ただ7M以外では、屋外設置型のダミーロードにも思えてきましたので、色々と保証外の実験をしてみました。
#もし以下を試そうという方は、メーカ保障・販売店保障を受けられなくなる事を覚悟の上、全て自己責任でお願いします。

・上部エレメント(中間ローディングコイル含む)は7Mのためだけにしか働いていないのではないかな?と考え、上部エレメントをはずして、SWR測定を行なってみました。
予想どおり、7M以外の14M,18M,21M,24M,28M,50Mでは多少変化はありますが、低いままで全く問題ありません。

・次に上部エレメントを接続したノーマル状態にし、中間ローディングコイル部分の上下をミノムシクリップでショートしてエレメントの実効長を長くしてみました。
SWR測定を行なってみると、こちらも7M以外の14M,18M,21M,24M,28M,50Mでは低いままとちょっと予想外でした。
ところが、今までSメータが全然振れなかった各バンドで色々と信号が聞こえてきました。
#ベランダから突き出して(45度程度)おりますので、建物から離れた上部エレメント部でとらえた信号が入ってきたものと思われます。

定量的にと思って、21Mで測定してみました。

・ノーマル S0
・下部エレメントのみ S0
・ローディングコイル ショート S3

という事で、14M以上で使うためには下部エレメント部分を電波環境が良い箇所に設置しないとだめそうです。

まとめです。

・ノンラジアルかつチューニングの必要がなく送信できるのは良い。
私の環境では全くインタフェアも発生しません。
・高帯域化のため?にアンテナとしての効率が犠牲になっている感じで、14M以上の受信感度は良くない。
そのままだと7M専用アンテナという感じ。
・今回の実験で、14M以上でもちゃんと使うためには、下部エレメント部分を電波環境が良いところに設置しないといけない事が分かった。

アンテナを垂直のまま、ベランダから水平方向に離した設置をすれば良いのでしょうけど、重めのアンテナですので万が一の落下を考えると躊躇しています。
モービルアンテナは、一点でしか加重を支えておりませんので。
#私のようなアパマンユーザのために、オプションで良いので取り付け金具が欲しい
コンパクトなので、延長ポールの上に設置や ビルの屋上など電波環境の良いところで使う形にすれば良いのかもしれません。
#これは、私の自宅の環境では無理なので、今度移動して試してみます。

当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

○ HA750BL Sonさん

ケンウッドTS-2000を購入したのに伴って、ブロードバンドモービルホイップHA-750BLを購入しました。
早速、モービルに取り付けてテストしてみましたが、驚きました。

SWRですが、1.9MHzはチューナー無しで 4.0、チューナーを入れると 1.1、
3.5MHzはチューナー無しで 3.0、チューナーを入れると 1.1、
7MHzはチューナー無しで 1.2、チューナーを入れると 1.1、
送信周波数から漏れている10MHzはチューナー無しで 2.2、チューナーを入れると 1.1、
あとは14~50までチューナー無しでも 1.1 でした。

移動先では 10MHzがメインになっていますので、10MHzをワッチしてみました。
CQを出している局がS5~6で入感していたので、コールしてみると一発でコールバックがありました。(パワーは45w)
相手が移動局だったので、もらったレポートは 599 でした。
そのあと、18MHzでCQを出している局を見つけてコール、これも一発でOK。

あとは 3.5MHzで実用になるかどうかです。
いま移動先での3.5はサガ電子工業のホイップを使っていますが、相手局のアンテナに助けられて十分実用になっています。
新市移動では1時間で70局以上とコンタクトできました。

このHA-750BLはサガ電子のアンテナに比べてやや長いですので、おそらく呼ばれる側になれば実用になるのではないかと思います。
とにかく便利な一本です、購入した甲斐がありました。

当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

○ HA-750BL(HA750BL) はらはらさん

HA-750BL (6m SSB)の電波が、UKでワッチされていました。
そもそも、今春IC-7000を購入したのは良いのですが、我がシャックはアースが取れず、HF帯のアンテナをどうしようかと以前から悩んでしまいました。

そこでコメットのノンラジアル・ブロード・アンテナHA-750Bに目をつけていたところ、ロング・バージョン(HA-750BL)が新発売されると言うCQオーム殿のホームページを見て、まよわず予約、購入いたしました。

入荷して直ぐ、マグネット基台と5DFB(5m)のモービル・ケーブルと言う組み合わせにHA-750BLを接続、早速クラニシ社の手動アンテナチューナでSWRを図った所、なんとマッチングの良いこと!どのバンドにでも直ぐ出られそうでした。
早速、二階のトタン屋根の軒先に吸着。簡易型固定局用モービル・ヒップアンテナの設置完了。
そうしている内に困ったのが、マルチバンド・アンテナでSWRを手動で合わせることのもどかしさ。
あわてて、iCOM社のAT-180をCQオーム殿に発注。
すぐに納品され、そそくさと接続すると、7Mhzから50MHzまで全てのバンドで自動チューニングOK!なんと3.5MHzまでチューニングできてしまいました。

何だかんだで、まだ1カ月もすぎていませんが、どのバンドも入感があり、とても満足しています。
そんなに交信回数は多くありませんが、ここで、IC-7000 + AT-180 + HA-750BL (軒先マグネット接柱&ノンラジアル)での逸話を一つ。

UKSMG( http://www.uksmg.org/ )と言うWebを検索したところ、なんと私の交信をワッチしたと言う(ブ)ログがあったのです。
David, MM0AMW (Monday, July, 10 2006GMT)さんの投稿でした。
以下がUKSMGからの引用です。

--------------------------------------------------------------
First ever opening to JA for me.Have never hrd so much as a ping before from JA on 6m,not even on F2, but this morning the band was full of them. Loudest were JE1BMJ and JE9WSD. Also heard were JN7WSZ, JA5AIE,JH0RNN,JH0HZO and JE2PUC and several others. Even more amazing was listening to GM4NFC with an ssb pileup of JA's, dozens of them, all about s2-3 with me. Beam heading was direct and the OH9SIX beacon was in at the same time. Only got one in the log, one qrz'd me a couple of times and the rest never heard me at all. At least I know it is possible now.
David, MM0AMW - Monday, July 10 2006 at 12:22 (GMT)
---------------------------------------------------------------

7エリアが私です。まだ実感が沸きません。アンビリーバボー!!
CQオーム殿には、何と感謝して良いことやら。
ありがとうございます。

当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

○ HA-750BL(HA750BL) echoさん

早くレポートしなくってはと思いつつも、出張から帰ってからは雨続きでレポートになりません。(アンテナは折り曲げて固定したまま)
HA-750BとHA-750BLでは長さがともかく違います。
切替器で同じ信号をチェックするとS一つから2つ上です。
予想していたとおりで、目下思案中なのが取り付け基台です。
センターコイルが高いところにあり上部エレメントが思っていたより太いため可倒基台は、揺れの負荷がかかるとクラッチが作動して動かせません。
同じくらいの長さでも、コンデンサーを交換しながら25年ほど使っているマスプロの21メガ用は中央部の重さがないのとテーパーで揺れを押さえているのでクラッチが作動することはありません。
エンドローディングの3.5メガ用も重さ長さが近いですがこれも保障を期待しない限り使用可能でした。
メーカーの説明ではステーを使うことを推奨しています。
センターローディングの効率を考えれば無理な要求であることはわかってますが・・。
トップエレメントを細く軽い物に替えてトライしてみようかとも思っています。
可倒システムを内蔵していますが、長いエレメント始末の安全対応の面とローディングコイルが大きいので窓から手を伸ばした程度では操作できないことから、頻繁に倒すことの必要な移動地域ではむりがあるようです。
ローテーターの仰角調整モーターを使って重さ・揺れに強いものをと考えていますが木などにぶつかったときのクラッチ機構はないため悩んでいます。
ここまでのアンテナを作ってくれるならモーター可倒基台の開発を期待したいものです。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

○ HA-750BL(HA750BL) NOさん

HA750Bのエレメントが長いバージョンが出たということで購入し、この週末使ってみました。

運用条件:モービルのハッチバックドアにとりつけてある基台に設置。給電点地上高は1.8m。リグは、モービル機出力20W。
外見、つくり:ベースもコイルもエレメントも黒一色でなかなか精悍です。
2.4mは長いですが、機械的にはしっかり作ってあり、不安はありません。

SWR:まずは、テストを兼ねて、SWRを測定してみました。
結果は、全くおどろきの低SWRです。
7MHzから50MHzまで10MHzを除いてすべて1.5以下!
10MHzは2でした。
ついでに1.9MHzと3.5MHzも測定してみましたが、これも2以下!
まるでダミーロードのようです。

受信:HF各バンドで国内がよく開けていました。
7,10,14,18,21MHzでたくさんの信号が確認できました。
モービルではいままで、第一電波のカセットコイル式のMDを使っていました。
7,10,21MHzでMDとHA750BLを比べたところ、7,10MHzではHA750BLの方がSが2~5低かったです。
21MHzでは、Sが2~3低かったです。

送信:CWのみで使ってみました。
相手の信号がSメータを振らしてくる強さであれば、こちらから呼んでとってもらえます。
通常、CWは信号が弱くてもQSOできるものですが、Sメータを振らせてこない局は呼んでもとってもらえませんでした。
QRZすら返ってこないので、全然聞こえていないのでしょう。
そういう状況は1局だけではなく5,6局以上ありましたので、相手の耳が悪いわけではないと思います。
Sが1-5つの局は、かろうじてとってもらっているという感じでした。
Sが5以上振ってくる局は一発でとってもらえました。
特にローバンドが悪いというわけでもなさそうで、試してみた7,10,18,21MHzすべてで同じような状況です。

感想:第一電波のMDシリーズに性能では劣るものの、7MHzから50MHzまで無調整無切り替えでつかえる手軽さは特筆です。
今回、MDはカセットコイルを何度も交換して比較しましたが、やはり面倒です。2.4mの長さは、車につけたまま走るにはちょっと長すぎるかなという感じです。
もっともMDも同じような長さですけれども。
呼んでもとってもらえない、QRZすら返ってこないときは若干ストレスがたまりますが、固定で100Wで使えばまた違う結果だったかもしれません。
今回はCWのみのレポートとなりましたが、PHONEや100Wで使ってみてまたレポートしたいと思います。

当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

○ HA-750BL(HA750BL) ファイト!一発!さん

♪昨日,「CQオームさん」から送られてきました。
早速,愛車(軽ですけど・・。)に取り付けてQRV。
で,その結果・・。

★①な,な,何とちゃんと交信できるんですよ。(驚!)というのも,何せ小生のモービル基台は,アースは無いに等しい状態。
普通HFって【アースをちゃんと取って!】ですよね。
その状態を完全に無視しても(笑?)電波が出て行くんです。
7MHzSSBは休日ということで,さすがにパイルでだめでしたが,CWならスイスイ。

★②次に,他のバンドにQSY。
で14MHz。
「聞こえる,聞こえる。」SSBで交信成立。
そして21MHz。
国内がちょうどオープンしていましたので,CWでしたが,北海道の局と無事交信。
最後に28MHz。
ここは残念ながら今日は何も聞こえずでしたが,大丈夫でしょう。

★③私,実は「アンテナチューナー」は入れていません。
なのに何とSWRは全て「1.0~1.2」以内にちゃ~んと収まっています。

●私,IC-706MkⅡGとこのアンテナで,この夏はバリバリQSOしようと考えています。
ただ,パイルになると勝てないのは事実。
その時は,車載してあるAH-4とグラスファイバーポールのワイヤーを使ってゲットします。(AH-4。モービルの屋根の上,ルーフボックス内に搭載してます。こちらは車体とのアースが不可欠です。)

●とにかく今絶対に「買い!」。
とにかくカセットコイルを取り替える手間がありませんので,開けたバンドへとすぐQSY。
文句無くスピーディーな運用が楽しめます。
チャンスは一瞬です。
これはもう手放せませんね。♪♪

当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 
商品リスト
 
カテゴリー
 
最近の記事
 
メルマガ登録をどうぞ!

応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌めーるおーむをどうぞ! 初心者の方にも分かりやすく、新製品情報、お客様からの使用レポート、業界ニュース、特価品情報を多彩にご紹介。毎週月曜 日、アマチュア無線の楽しみ方、遊び方、関連情報を厳選して詰め合わせて、完全無料で、お届けしています。25000人が読んでいるメールマガジンです。 まもなく満14年。700号突破。(まぐまぐ大賞2007ノミネート 2006部門第3位受賞)応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌 めーるおーむをどうぞ!メルマガ読者様特典 → 年2回、売り出し時には、クーポン割引券がついてきます。ご購入金額に応じて、500円~1万円まで割引されます! サイト内の全ての商品にクーポン割引は使用可能です。詳しくはこちら

 
 

 
YouTube
人気の動画 最新商品レビュー ケテルフェアで見つけたバイク!

アマチュア無線関連動画を見逃さないために!
チャンネル登録をどうぞ。

 
ブログ内検索
 
リンク
 
FC2カウンター
Top
Copyright © CQオームそうちゃん / Designed by Paroday  まとめ
FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。