MUSENKI レビュアーズ倶楽部!

 アマチュア無線・広帯域受信機の専門店CQオームの商品評価ブログです。各種無線機・受信機・関連商品のレビュー(評価・感想・使用感など)大集合。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

○ BNC-750 5W大好き

ちょっと出張先のホテルの部屋から運用するのには,愛用のFT817NDと144,433MHzのロッドアンテナ,小さなマグネット基台を使っているのですが,HFに出たい!と思ったときに,ロッドアンテナが一本ほしいときがあります。

前にRHM5というアンテナを試したことがありますが,このアンテナは,小さな六角レンチを持っていないと,基部を分解できず,かばんに収まりが悪いという悩みがありました。
またWARCバンドに出られない,ということもありました。
耐電力も小さかったです。BNC-750はこの悩みを全部解決してくれそうだったので試してみました。

このBNC-750はBNC接栓で,FT817NDの前面のBNC端子につなぐのには便利だと思いました。
ただHFでの運用を想定しますと,どうしてもよくマッチングさせる必要がありMFJの小型マニュアルチューナをつなぐとともに,5mのラジアル線を2本程度必要とすると思いました。
そうすると,M接栓をL字型にBNCに変換する変換コネクタを使うのが便利と考えて,やってみました。
当該コネクタは,BNC-750の重みで回転してしまい,アンテナが倒れるので,チューナーとアンテナを軽くテープ固定することにしました。

7, 10, 18MHzで試したところ,うまくマッチングが取れて,SWRも1.5を切ります(但し18MHzはモービル基台にM接栓変換コネクタで接続)。
FT817NDの簡易SWRメータも棒が一本も出ないか,一本出るかの程度です。
この状態で,受信は出先の簡易運用としては十分快適でした。
ただし送信(CW)は呼べども呼べども届かず,FT897DMの内蔵バッテリー運用で交信が成立しました(10MHz)。
屋内からの運用ですし,アースも簡易ですからよく頑張ってくれたとは思います。

課題と思われる点ですが,ベースローディングコイル短絡用のジャンパー線が華奢な印象を受け,これがコネクタの根元で断線した時にどうしたものかとか,なくしてしまわないだろうか,というような気はします。その点RHM5は構造的にしっかりしていると思います。

結論
取りあえず気軽にHFにアクセスしたいというときに,分解して移動運用バッグに忍ばせておくのには携帯性がよいかなと思います。
ただアースがよくないと当然飛びませんし,調節も難しくなります。
今までのレビューアーの皆さまのご意見は,ほぼすべて同感と思いました。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ RHM5 5W大好きさん

FT-817NDを持って移動するときのお手軽アンテナとして購入しました。
伸縮ロッド,センターローディング部分を含む本体,そしてカウンターポイズ用の電線が入っています。
7/14/21/28/50MHzと使えるのが魅力で買ったのですが,ある程度使用経験がたまったので報告します。

まず,この手のアンテナに共通することですが,アースが悪いと悲惨な
結果に終わります。
付属の電線を地面に這わせるなどすると,上手くいけばSWRが落ちますが,ロッドで調整するのは結構骨が折れます。
再現性はそこそこあるので,巻尺で長さを計って目安をつけておくとよいです。
残念ながらどの周波数でロッドを何cmと言うようなことは,取扱説明書には書いてありませんので,自分でやってみるしかないです。
最近は,大体SWRがよい長さにしておいてから,直下のオートアンテナチューナーでマッチングさせています。ちょっと邪道ですが・・・。

次に運用の実際について書いてみます。
常置場所では,ベランダの手すりのモービルアンテナ用基台金具を取り付け,そこに付けています。
幸い手すりがアースとして上手く働くので助かっています。余談ですがベランダでのアンテナ活用ノウハウは原岡OMによる「アパマン・ハム・ハンドブック」(CQ出版)が大変参考になりました。
FT-817NDを使って7MHzSSBで運用してみた結果,朝方の比較的すいているときは,5Wでも移動局にとってもらえます。
パイルになったら厳しいです。
明け方の欧州に声をかける試みはアンテナの耐入力がPEP20Wであるという限界もあって,ローバンドのSSBでのDXは残念ながら上手くできていません。
国内は運用次第で結構使えると思います。
移動時は,駐車時に限ってモービル基台につけて使っています。
先日はFT-817NDを使って21MHzSSBで東南アジアと交信出来ました。
短縮アンテナであること,現在の伝播状況,そして送信出力を考えると,健闘していると私は思いました。

最後に注意点ですが,アンテナのつくりが余り頑丈そうには見えません。
取扱説明書にも書いてあることですが,車に装着したまま走行することや,風雨にあたるところに恒常的に設置することはアンテナを壊すだけでなく危険を伴うと思います。
それから,7MHzのときはショートバーを使いませんがその時は,ショートバーのもって行き場所に困っています。
ちょっと手軽に使って,思わぬ成果を楽しむアンテナだと思います。
というわけで車のトランクの常連になっています。

当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 
商品リスト
 
カテゴリー
 
最近の記事
 
メルマガ登録をどうぞ!

応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌めーるおーむをどうぞ! 初心者の方にも分かりやすく、新製品情報、お客様からの使用レポート、業界ニュース、特価品情報を多彩にご紹介。毎週月曜 日、アマチュア無線の楽しみ方、遊び方、関連情報を厳選して詰め合わせて、完全無料で、お届けしています。25000人が読んでいるメールマガジンです。 まもなく満14年。700号突破。(まぐまぐ大賞2007ノミネート 2006部門第3位受賞)応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌 めーるおーむをどうぞ!メルマガ読者様特典 → 年2回、売り出し時には、クーポン割引券がついてきます。ご購入金額に応じて、500円~1万円まで割引されます! サイト内の全ての商品にクーポン割引は使用可能です。詳しくはこちら

 
 

 
YouTube
人気の動画 最新商品レビュー ケテルフェアで見つけたバイク!

アマチュア無線関連動画を見逃さないために!
チャンネル登録をどうぞ。

 
ブログ内検索
 
リンク
 
FC2カウンター
Top
Copyright © CQオームそうちゃん / Designed by Paroday  まとめ
FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。