MUSENKI レビュアーズ倶楽部!

 アマチュア無線・広帯域受信機の専門店CQオームの商品評価ブログです。各種無線機・受信機・関連商品のレビュー(評価・感想・使用感など)大集合。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

○ SRHF10 SRH771 SRH701 kazuさん

携帯性につられCQオームさんにて購入。早速使用してみました。

使用環境はID-92にSRHF10を装着、他のハンディ用アンテナ(SRH701:19cm・SRH771:40cm IC-P7付属アンテナ:約10cm)と送信及び受信性能を比較してみました。

①外観
SRHF10はSMAコネクターで長さは7.5cm。標準的な大人の人差し指程度の長さと太さです。見た目は堅そうですが実際触ってみると意外とフニャフニャします。

②送信性能
ID-92に各アンテナを装着してIC-910D+X5000で59+でアクセスできるアナログレピータにカーチャンクしてみました。(ID-92は手に持って実際の運用を想定し動かしながらテストしました。)

自宅マンション室内から

SRH771:1局のみアクセス可能(RS43位、動かすと変動)
SRH701:全てアクセス不可
SRHF10:全てアクセス不可

自宅マンションバルコニーから

SRH771:全てアクセス可能(RS59+)
SRH701:全てアクセス可能(だいたいRS59+、レピータによっては多少S変動あり)
SRHF10:大体アクセス可能(大体RS59+、ただし本体を手に持って動かすとかなりのS変動あり)

③受信性能

これらは敢えてあまりよくない受信環境を想定して室内のみで行っております。

150MHz帯消防無線
SRH771:基地局側は問題なく入感。移動局側は場所により途切れ途切れ。
SRH701:基地局側は入感するがSRH701よりSはかなり落ちる。移動局側はほとんど
   入感しない。
SRHF10:基地局側入感せず。ただし窓際までもっていくと大幅なS変動あるも入感。移動局側は入感せず。

395MHz帯国土交通省(K-COSMOS)空線信号
SRH771:弱いながらも入感(S1~3程度)
SRH701:入感せず
SRHF10:入感せず

4km程度離れたD-STARレピータ
SRH771:フルスケールにて入感。本体を振ってもS変動なし。
SRH701:フルスケールにて入感。本体を振ってもS変動なし。
SRHF10:フルスケールにて入感するも本体をふると大幅なS変動あり。
(番外)IC-P7付属アンテナ:フルスケールにて入感。本体を振ってもS変動なし。

簡単ではありますが当方の環境では以上のような結果となりました。

ちなみに携帯性ですがSRH771は腰に装着すると頬のへんまでアンテナ先端がきますので正直ウザイです。
SRH701は19cmと扱いやすいアンテナですが受信性能は正直イマイチです。
最新のSRHF10は無線機とのバランスと携帯性は最高ですがやはり7.5cmという長さのアンテナゆえ、それなりの送受信性能と実感しました。
430Mメインで尚且つ近隣のレピータやD-STARレピータ、近所の局とのラグチューがメインという方にはオススメかもしれません。
また、受信性能ですが今回は室内での比較でしたが屋外ではもう少しよい結果が得られると思いますがこの手のアンテナに過度の送受信性能を期待するのは禁物です。
意外だったのは10cmのIC-P7標準付属のアンテナでした。
ただし、アマチュア帯以外の受信性能は・・・。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ SRH701 モリッツさん

今回、IC-R5付属アンテナの代わりにSRH701を購入しました。
送られて来た現物を見て、何か変。イメージが違うと思って、よく見たら、長さが短いことが原因でした。
カタログ仕様は全長21cmとなっていましたが、実際の長さは19cmでした。
そこで第一電波工業(株)に質問のメールを入れましたところ、 SRH701の全長21cmは誤りで、19cmが正しく、カタログを訂正する旨、返事を頂きました。
私としては21cmの方が、バランス的にも格好良かったのですが、 仕方ないので使うことにしました。
使用感としては、素人ですので専門的なことは言えませんが、空港から約6Km離れたマンションのベランダにおいて、エアバンドは勿論、AM、FM、TVとも付属アンテナ同等以上の性能で、十分満足しています。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

○ SRH701 SRH805S CRJ200さん

VX-2用に、SRH805SとSRH701を購入しました。以下に比較レポートを示します。
-
【使用形態】
SRH701:○モービル・中/遠距離運用・ポケット非携帯時
SRH805S:○通勤途中の受信・近距離交信・ポケット携帯時
-
【VX-2装着時のデザイン】
SRH701:
○コネクタ付近が細長く、スマートな印象。
○ホイップ部は適度な太さのため、アクセントになる。
○いい意味で『無線機』らしくなる。
SRH805S:
○無線機らしからぬ可愛らしい形態になる。
○DAPやPDAの様に見える。そのため電車内でも全く違和感無く、人目を気にせず操作できる。
-
【VX-2装着時の取り回し】
SRH701:
○ホイップ部に強度があるため、気楽にラフに扱える。
○胸ポケットに入れるとエレメントが突き出る。
SRH805S:
○携帯電話と同じ感覚で持ち運べる。
○胸・内ポケットはもちろん、ズボンのポケットにも無理なく入る。
○ストラップにつけて胸からぶら下げても違和感なし。
-
【送受信の『感触』】
SRH701:
○VHFエアバンド~UHFテレビ音声まで、総じて付属アンテナよりも了解度、信号強度は高い。
○SRH805Sに比べて電子機器からの微弱ノイズを拾いやすい。
○エアバンドのある周波数にテレビ音声の混変調が乗る。ATTを作動させれば回避できるが、それよりもSRH805Sに交換した方が手っ取り早い。
○聞こえるレピータ(439MHz帯)にはすべてアクセス可能。
SRH805S:
○SRH701に比べて信号強度が下がり、ノイズが増えるが、全く聞こえなくなるわけではない。
○電子機器からの微弱電波ノイズを拾いにくいため、感度の悪さがプラスに働く場合もあり、SRH701よりも使いやすい一面を見せる。
○VHFエアバンド帯域では、アンテナを手で包むと信号強度・了解度が上がる。
○430MHz帯では、アンテナを手で包むと信号強度・了解度が下がる。
○UHF帯域(600MHz帯域)では信号強度が低い。
○聞こえるレピータ(439MHz帯)すべてにアクセスできるわけではない。

当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

ハンディ用アンテナリスト

ハンディ用アンテナ BNC型 SMA型
■商品名は画像・スペック・通販ページへ
■レビュー閲覧は、レビュー→からどうぞ。
※ブログ内検索機能を使っているため、レビュー内に該当機種名が含まれているものは全て表示されます。



BNC型
RH775(RH-775) ロッドアンテナ ■レビュー→こちら
RH795 70~1000MHz帯 ロッド ■レビュー→こちら
RH799 70~1000MHz帯 ロッド ■レビュー→こちら
RH789 95~1100MHz帯 ロッド ■レビュー→こちら
RH103
120/300MHz帯 エアバンド受信用 ■レビュー→こちら
RH1230
120/300MHz帯 エアバンド受信用 ■レビュー→こちら
RHF1439
139/399MHz帯 盗聴波発見受信用 ■レビュー→こちら
RH519
144/430MHz帯& 7バンド ■レビュー→こちら
RH775
ロッドアンテナ ■レビュー→こちら
RH707
8バンド ■レビュー→こちら
RH701
8バンド ■レビュー→こちら
RH536
8バンド ■レビュー→こちら
RHF40
スーパーフレキシブル ■レビュー→こちら
RHF20 スーパーフレキシブル
 ■レビュー→こちら
RH3 9バンド
 ■レビュー→こちら
RH951S
フレキシブル ■レビュー→こちら
RH999
11バンド対応フレキシブルアンテナ ■レビュー→こちら
RH-770 ロッドアンテナ ■レビュー→こちら
RH17 (RH-17) 430MHzフレキシブル ■レビュー→こちら
BNC242 144/430MHz デュアルバンド ■レビュー→こちら
BNC246
144/430MHz デュアルバンド ■レビュー→こちら
BNC24 144/430MHz デュアルバンド ■レビュー→こちら
CH-32 ワイド受信 10バンド
 ■レビュー→こちら
CH-501X
ワイド受信 5バンド ■レビュー→こちら
CH-701X
ワイド受信 6バンド ■レビュー→こちら
CH-75
144/430MHz デュアルバンド ■レビュー→こちら
CH-726
50/144/ 430MHz トリプルバンド ■レビュー→こちら
CH-99 70~1000MHz ワイドバンド ■レビュー→こちら
RX-5 144/430/900MHz トリプルバンド ■レビュー→こちら
RX-7 144/430/ 900MHz トリプルバンド ■レビュー→こちら
CH-350FXB
144/430/ 900MHz トリプルバンド ■レビュー→こちら
CH-700FXB
144/431MHz デュアルバンド ■レビュー→こちら
BNC-750
7~50MHz ロッド式アンテナ ■レビュー→こちら


SMA型
SRH36 144/430MHz帯フレキシブル
 ■レビュー→こちら
SRH519 144/430MHz帯フレキシブル ■レビュー→こちら
SRH701 144/430MHz帯フレキシブル ■レビュー→こちら
SRH771 144/430MHz帯フレキシブル ■レビュー→こちら
SRH779 144/430MHz帯ロッド ■レビュー→こちら
SRH805S 144/430/ 1200MHz帯小型 ■レビュー→こちら
SRH789 95MHz~ 1100MHz 帯ロッド ■レビュー→こちら
SRH940 50/144/ 430MHz帯& AM/FMエアーバンド/他 ■レビュー→こちら
SMA3 144/430/ 900MHz トリプルバンド ■レビュー→こちら
SMA501 144/430MHz デュアルバンド ■レビュー→こちら
SMA24 144/430MHz デュアルバンド ■レビュー→こちら
SMA701 144/430/ 1200MHz トリプルバンド ■レビュー→こちら
SMA703 144/430/ 1200MHz トリプルバンド ■レビュー→こちら




当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 

 

 
 

○ SRH701 あおいタカさん

このハンディーアンテナは RH701のSMAコネクターバージョンで、IC-T90の専属用にと購入しました。
すでに使用している RH-701のアンテナの 150MHz帯の感度の良さには納得してました。
もちろん、145MHz,430MHzは言うまでもないですが。このSRH-701も 期待どうり! 
この19cmの長さでも納得のいく性能のは満足してます。 
また380MHz帯も安定しているように感じます。
ややエレメントは固めですが、この長さ的にみてもハンディー機で広帯域受信もというのなら とてもいいアンテナだと思います。

当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 
商品リスト
 
カテゴリー
 
最近の記事
 
メルマガ登録をどうぞ!

応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌めーるおーむをどうぞ! 初心者の方にも分かりやすく、新製品情報、お客様からの使用レポート、業界ニュース、特価品情報を多彩にご紹介。毎週月曜 日、アマチュア無線の楽しみ方、遊び方、関連情報を厳選して詰め合わせて、完全無料で、お届けしています。25000人が読んでいるメールマガジンです。 まもなく満14年。700号突破。(まぐまぐ大賞2007ノミネート 2006部門第3位受賞)応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌 めーるおーむをどうぞ!メルマガ読者様特典 → 年2回、売り出し時には、クーポン割引券がついてきます。ご購入金額に応じて、500円~1万円まで割引されます! サイト内の全ての商品にクーポン割引は使用可能です。詳しくはこちら

 
 

 
YouTube
人気の動画 最新商品レビュー ケテルフェアで見つけたバイク!

アマチュア無線関連動画を見逃さないために!
チャンネル登録をどうぞ。

 
ブログ内検索
 
リンク
 
FC2カウンター
Top
Copyright © CQオームそうちゃん / Designed by Paroday  まとめ
FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。