MUSENKI レビュアーズ倶楽部!

 アマチュア無線・広帯域受信機の専門店CQオームの商品評価ブログです。各種無線機・受信機・関連商品のレビュー(評価・感想・使用感など)大集合。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

○ SRH805S 白影さん

超小型アンテナ SRH805Sを購入しました。
VX-8で使用してみて、感度が悪いとは判っていたつもりですが、ちょっと使えそうにないかな…(残念)
2mで純正のアンテナでメリット3程度のものは交換するとノイズすら入らず、まともに入るのはFMラジオぐらいかな(苦笑)


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ SRH805S もんたさん

本製品はIC-R5、DJ-G7、VX-3で使用しています。
CQオームさんのホームページでお勧め品になっていたので購入してみました。
1200Mhz対応という点にも惹かれました。

ハンディ機がメインの私には、これ以外に無いというくらいの小ささが気に入っています。
また、黒のボディに水色(青色?)の文字と金色のリングが格好良いですね。
VX-3やIC-R5といった小さめのボディとの組み合わせでバランスが良いです。
個人的にはIC-R5との組み合わせが好きです。

電車内ではVX-3にSRH805Sを装着してラジオを聞いたり、アマチュア無線やエアーバンドをワッチしています。
ジャケットのポケットに入れておいても邪魔になりませんので、空港での写真撮影に行く時には最適のアンテナです。
割り切って使っているからかもしれませんが、感度についてはそれほど不足を感じたことはありません。
VX-3、IC-R5に付属のホイップアンテナと比較すると、144/430F帯で若干感度が落ちるかなという程度です。
しかし、1200MHz帯については付属アンテナよりも良いと思います。
DJ-G7に付属のホイップアンテナと比較しても、1200MHz帯では互角かなと思います。
サイズを考慮すれば、SRH805Sに軍配が上がります。

日帰り登山にもDJ-G7+SRH805Sで行くことは多いです。
QSOが主目的の場合には別のアンテナを持参しますが、荷物をコンパクトにしたい時には非常に便利です。
SRH805Sは1200MHz対応なのでDJ-G7にとっては数少ない選択肢の1つになります。
山に登ればSRH805Sでも1.2GHzを使った仲間との連絡はもちろん、QRPを楽しむことも可能です。

このサイズと性能のバランスには驚きです。
ケース・バイ・ケースで使えば、最良のアンテナとなってくれます。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ ID-80、HM-75A どぉさん

大売り出しに合わせて購入しました。
既にID-1を所有しているのですが、固定からリピーターにアクセスできない状況なので、430MHzのD-STAR機を探していました。
出張の際、荷物に余裕があれば無線機を忍ばせ同行することが多いので、ハンディー機を選択しました。
多機能なID-92も魅力的でしたが、予算に余裕が無く、いまのところ「D-STAR命」というわけでもないので、今回はID-80を選びました。
ハンディー機での移動運用の際は、スピーカーマイクが必須だと思いますが、GPS付きは高価だしあまり活用しなさそうだったので、リモコン機能付き(HM-75A、結果的に正解!)を選びました。

まず無線機のサイズですが、「デカくて重い」と感じました。
さすがに、昔のIC-03N程ではないですが、Hi。
最近の多機能ハンディー機とは、こんなもんなんでしょうか?
デジタルモードは、ある程度パワーが必要なので仕方ないかもしれません。
しかし、これまでC701、C710を愛用してきた私にとって、このサイズは残念ながらマイナスポイントです。
ただしID-80であっても、乾電池駆動できる点については、非常用という位置づけではありますが、評価できる点だと考えます。
ディスプレーは、低価格品故、低コスト品が採用されているようです。
周波数やコールサインは大きく表示されて見やすいのですが、ID-92とは異なりフルドット表示ではないため、例えば「A」なのか「R」なのか区別しづらく、戸惑うことがあります。また、斜め方向から画面の表示が見にくく、私には使いにくい面です。

手持ちでの運用の際、アンテナは、標準付属品の他、RH-951、SRH805Sなどを使って運用しています。
デジタルリピーターまで自局の信号を安定して送るには、アンテナの利得とある程度のパワーが必要です。
特に「ゲート超え」QSOをねらうなら、高利得のアンテナを使う方が、安定した回線を確保することが可能だと考えます。
従って、SRH805S を活用できる場面は、ある程度限られたものとなってしまいます。
実績では、10数キロ離れたレピーターとは、出力2.5W + 標準whip の組み合わせで、歩きながらでもQSO可能でした。
RH-951だと回線確保は安定し、SRH805Sでは不安定な場面が増えます。
35キロ離れた別のレピーターとであっても、相性のいい場所に立ち止まれば、出力2.5W + RH-951 の組み合わせでQSO可能でした(少々、驚きました)。

固定からの運用では、室内に設置した5ele Loop-YAGI を使っています。
これで60キロ離れたレピーターを、出力2.5W + 5ele Loop-YAGI でアクセスでき、QSOできました(出力1Wではダメ)。
前述した10数キロ離れたレピーターとは、出力0.1Wでも問題なく使用できています。

リモコン機能付きスピーカーマイク(HM-75A)は、便利に使えるのでお勧めです。
ID_80では、D-STARを運用する際「DR」モードが使えますが、このモードは慣れると意外に便利です。
その際、マイクのリモコンで、レピーターの選択が手元で素早く確実に操作できます。
GPSを活用した位置情報にこだわっていなければ、このマイクの選択を勧めます。コストパフォーマンスが非常に高い一品だと考えます。

出力の「SL(0.1W)」は、役に立つのか?といわれれば、私は「使える」と考えています。
デジタルモードでは、マルチパスフェージングを避けないと上手くやりとりできませんが、その一つの方法としてLow Powerと指向性アンテナの組み合わせがあります。
バッテリーを保たせるためにも、細かく出力を調整できる点は、評価できます。
ハイパワー運用時の発熱については、現在冬期であり放熱が追いついていて、手で持てないほど熱くなった場面に遭遇できていません。
ただし、発熱は感じますので、可能な限り出力を絞って運用しています。

なんやかんや書きましたが、役に立つ相棒です。
1,200MHz、DVモードに出られるハンディ機が欲しいところですが、1W出力の実用性というあたりがネックなのかなぁ。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

SRH771 ゆーりーさん

登山などで無線機を持ち歩きながら交信をするのに、付属ホイップではどうしても利得が低いのでこのアンテナを購入しました。
SRH789も持ってますが、ロッドアンテナですと歩き回っている時に木の枝などにひっかけて破損してしまいそうなこと、また、送信時には周波数に合わせてロッドの長さを調整必要がありますが、ちゃんと調整ができているのか、いま一つ分かりにくいところがあったので、長さ固定でかつ利得がある程度期待できるこのアンテナにしました。

利得に関してはVX-3で使用した場合、付属ホイップと比較し430MHz帯の受信でSが2~3ほど上がります。
しかし固定長なので、対応周波数帯以外では利得が落ちてしまうようです。
その点は、最大長のある&長さ調整可能なSRH789の方が有利です。

またフレキシブルアンテナとしては硬めですが、長さがあるのでかえってこれくらいの硬さ方がしっかり自立しますし、一方、何かにぶつかった場合にはそれなりにしなってくれます。
今回のSRH771を含め、いくつか持っているハンディ機用アンテナは次のように使い分けてます。

付属ホイップ:デザイン的には一番無線機に合っているので、利得や持ち運びを気にしない場合。
SRH805S:ポケットやカバンに無線機を入れて、空港で航空無線、電車内で鉄道無線を聞く場合など。
SRH789:室内など持ち歩きをしないところで、しっかり受信をしたい場合。
SRH771:持ち歩きしながらや、送信もする場合。

アンテナ1本で全てを満足させることは難しいので、目的や使用シーンに応じて何本か持っていると便利かと思います。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ MVT-7500 NRSさん

MTV-7500を購入した際は、大変お世話になりました。

実は、無線関連には全くの初心者で、知識も何もない状態での購入でした。
子どもが飛行機ファンで航空祭にどうしても必要だからとせがまれ、定額給付金で購入した次第です。
素人の浅はかさで、最新で高性能なものを考え、ネット上で探したところ、貴店を見つけました。

使い方も曖昧なまま、航空祭に出かけ使ってみましたが、高速スキャン・高速サーチの謳い文句通りに、あっという間に該当の周波数にたどり着くことができ、買った甲斐があったと喜んでおります。

特に自衛隊の催しは、事前に周波数を調べていっても、ハズレになるケースは多かったので、瞬時に探し出せるこの機種は本当に良かったです。
おかげで初めてブルーインパルスの無線が聴くことができ、子どもも大喜びでした。
また、テンキーモデルだったので、マニアの方に周波数を教えてもらった時もすばやく入力ができて、助かりました。
初心者の人間には直感的に操作ができるのもこの機種のありがたいところでした。

もう一つ、良かったのがWindows版の編集ソフトが使えることです。早速バンドメモリによく行く空港や基地の周波数を入れて使いましたが、文字の入力など、本体のキーを使って入力するのとは、速さと正確さで雲泥の差がありました。

ただ、一点苦労したのがmicroSDカードに相性です。よく確認もせずにカードを買ったために、なかなか動作せず無用な出費をしてしまいました(メーカーサイトに動作確認のカードが掲載されていました・・・悲)。

話は変わって、オススメのセットで購入した2本のアンテナ(SRH805SとSRH789)は本当に重宝しています。
SHR805Sは、”現地”では、アンテナの特性か必要な電波だけを必要なだけ拾ってくれているようで、非常に楽に使える感じです。
使い勝手の向上ももちろんのことです。
ハンディ機の割には大きい機種なので、ウェストバックに入れて使え、「エアバント聴いてます!」というようなあまり大げさ感じがしないのがいいですね。

そしてもう一つのアンテナSHR789の感度の良さには驚いています。
自宅から空港まで、直線で約20kmほど離れていますが、APPはもちろんTWRも十分拾うことができます。
ですからちょっと欲が出て、今度は固定アンテナでも購入してみようかなと考えています。
その際はぜひアドバイスをお願いします。

素人のレビューなのでマニアの皆さんの参考には全くなりませんが、このMVT-7500は完全初心車の人が購入されても、大変満足度の高い機種であるといえると思います。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ DJ-X8 SRH805S のまさん

主に消防無線と航空無線を聞きたくて購入した初心者です。
ゆえに他機種や一般的な受信機レベルとの比較は出来ませんが、使用した率直な感想を書きます。

○受信
付属のアンテナですが意外と感度が良いと思います。
地理的条件もあるでしょうが、私のところでは直線距離で120km程度離れた他地域の消防無線も入り驚きました。
また、自宅から20kmほど離れている空港TWRも聞けます。
私としてはこの時点ですでに良い買物でした。

○操作
取説片手に半日程度操作したら基本操作は何とか理解出来ました。
テンキーは有った方が便利です(当然の事か?)ボタンを押した感触は私はさほど気になりません。また、ソフトケースに入れて使ってますが操作性問題ありません。

○機体
手にした時の収まりと置いた時の安定感は良いです。
重さは気になりません。
厚さは、あと数ミリ薄いと言う事無しという感じです。
デザインは個人的に無線機らしくて好きです。

○その他
付属品はフル装備でとても良いです。
ただバッテリー容量はもう1ランク大きい物が欲しいかも知れません(金額とのバランスもあると思うので難しいところでしょうか?)。
主な周波数がメモリーされている点も初心者にはありがたいです。
総じて私には良い買物でした。

○SRH805Sミニアンテナ
付属品のアンテナとはいえ短くは無いので、現場(近場)では重宝します。
携帯性が飛躍的に向上します。感度もミニアンテナとして充分かなと思います。

●CQオーム
私の地方で二日目に商品が届いた事は初めてです。また疑問にも迅速に回答いただきました。
ありがとうございました。

当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ IC-RX7 CS-RX7 SRH789 SRH805S 

早速、いろいろと試してみました。
まず何より、セットで購入した789アンテナの凄さ!!
当方、神戸市垂水区在住の鉄ちゃんですが、付属アンテナではまったく反応がなかったのが、突如、近鉄南大阪線の電波がやってきました。
もちろんこれはいろんな好条件が重なり合ってのことだとは思いますが・・・。
試しに、航空無線をスキャンしてみたところ、付属アンテナでは無反応が、789ではSメーターで3~4出ていました。
これは、他の受信バンドについても全般的に言えそうです。
(このジャンルは私の範疇外で、しかも初心者ですので周波数などの受信のデータはご勘弁下さい。)
また、デザインも思っていたよりも細く、スタイル的にもIC-RX7にピッタリです。
付属アンテナの出番がなくなるのが困り物です。これを標準にして欲しい!!!

805Sは、確かに受信能力は落ちます。
しかし、鉄道に乗りながら、あるいは線路際での受信なら、まったく遜色はありません。


かえって乗車中の受信は、このアンテナでなければかなり怪しい人物と思われてしまうでしょう。
同じ条件で789と比べると、789のほうが音質がクリアーな気がします。(気のせいかもしれません・・・)


さて本体ですが、スキャン・サーチ主体の使い方がこれまでの製品と違って戸惑うかも、と いろんなところでいわれているようですが、VFOでも結局サーチ・スキャンをすることを考えれば、まったく問題ないと思います。
かえって私のような初心者には自然な感じです。
確実にスキャン・サーチも止まりますし、空線キャンセラーもばっちりです。
クリック感も適度でいい感触ですし、この薄さが手によくなじみます。


クローニングソフト!!
これがないと、気がおかしくなってしまいそうです。とても使いやすい良いソフトです。


もう少し安いとありがたいのですけどね。でも便利です。


最後に一言
どうしてアイコムさんは、下限周波数が0.15なんでしょうね。よそさんはほとんど0.1からなのに・・・。
初心者のレポートですので、用語などおかしなところがあるかもしれません。お許し下さい。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ VR150 カーニーさん

主に通勤時のJR、消防、国際VHF受信及びFM、AMラジオ受信。
ハンディー型広帯域受信機は、IC-T90の受信機能を利用していましたが、通勤時の胸ポケットには少し大きくて重量もあり、空線キャンセラーがなかったのであまり持ち歩くことはありませんでした。

ハンディー機のVX-3か受信機に絞るか迷いましたが、価格差で受信機にすることにしました。
IC-R5と迷いましたが、単三形2本でも結構長持ちする評判があったのでVR-150にしました。

操作については、そんなに難しいことはなくすぐ覚えらました。
空線キャンセラーもしっかり機能し、JR、消防、国際VHFをスキャンしながら通勤可能です。
アンテナはSMAっぽくみえますがBNCです。
付属アンテナの感度はグッドです。
冬場はコートの胸ポケットに入れているので付属アンテナでも問題ありませんが、夏場はミニアンテナが欲しいところです。
SRH805はなかなかよかったので、RH3あたりをつけて試してみたいところです。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ DJ-X8 SRH805S SRH789 ミイさん

消防無線やエアバンドを聴きたいと思い、DJ-X8を購入しました。
最初は操作が難しかったのですが一日さわっていたらだいぶ慣れ、救急車に指令を送る無線を聴けたときには感動してしまいました。
この受信機は最初からメモリーが登録されているので初心者にはとても良いものだと思います。
また、セットでSRH789とSRH805Sも購入したのですが、両方とも手元にあることでお互いの長所を生かして使うことができ、大変満足しています。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

SRH805S Btlrs17さん

IC-R5をポケットに入れて使っています。
物凄く短いですが感度はそれほど悪くないです。
普段はIC-R5付属のアンテナを使って鉄道無線を聞いていますが、SRH805Sを使ってもほとんど感度は変わりません。



当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ IC-RX7 クロシッポさん

以前、IC-PCR1500をCQオームさんで購入し、今回は、IC-RX7+SRH805S+SRH789セットで購入しました。
8月10日の千歳航空祭までに届くか期待していたのですが、残念ながら間に合わず、航空祭当日は、IC-R5やIC-R20を持っていた人を横目でチラチラ。(笑)
9月になり、いとしのIC-RX7とご対面となりました。
早速、IC-PCR1500と感度を比べてみました。(ともに付属アンテナです)

当方、北海道浦河郡浦河町在住で、124.5MHz(三沢東セクター)にセット。
やはり、据え置き型のIC-PCR1500の方に軍配が上がりましたが、IC-RX7のアンテナをSRH789に付け替えたところ、同等の感度になりニンマリ。

恐らく苫小牧近海上空あたりの交信(自宅から150km~160Km)と思われますが、Sメーターを振り切るくらいの感度で航空機からの無線が聞き取れます。
専用アンテナを立てれば札幌コントロールも聞き取れるのではと期待が膨らみます。(付属アンテナでは、かろうじて聞こえる程度)

最近、メタボ対策で、IC-RX7をポケットに突っ込み、夜な夜なウォーキングを始めております。
AM感度は、専用ラジオにはさすがにかないませんが、FMだと発信局が近いこともあり、良く聞こえます。
何と言ってもIC-RX7の武器は軽量なのと薄さだと思っております。
今度は、自転車に乗って遠出しようかな。勿論、IC-RX7と一緒に。(笑)


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ SRH805S いっし~さん

DJ-X3Sで鞄に入れてるときに使用中です。
純正アンテナよりも受信は落ちますが
無いと全く受信できないので助かってます。
アンテナ端子の保護キャップとしても使えます。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ SRH805S SRH789

ハンディ用アンテナを注文しました。
納期が速く、欲しいものがすぐに使えて助かりました。
ハンディ用アンテナBEST1番のSRH789と2番SRH805Sを購入し、受信範囲が広がり良かったです。
初心者で追加アンテナの何を購入したらいい迷っていたのですがBESTランク付けが参考になりました。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ SRH805S カブマスターさん

ボーイスカウト活動でVX-7を使用しています。
短いアンテナの方が扱い易いと思い今回購入しました。
短い分、飛びは純正アンテナと比べて、格段に落ちますが、ハイキング程度の距離なら大丈夫かと思います。
直線距離の見通しで、500mでもきつかったので、思いのほか役に立ちませんでした。
短いなりの割り切りで使用してくださいと言いたいです。
50m程度のハイキングの前後の連絡なら問題ありませんでしょうかね。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 

 
 

○ SRH805S zx900a8さん

実は、2個目の購入です。
先に購入したSRH805Sを、VX-2で使用してみて、その優れた携帯性により、VX-7で使用するため追加購入です。
家族で免許を取得している関係上、アウトドアでハンディ機が活躍します。飛びすぎたら困るような場面で使用しています。とはいうものの、長さのわりに、飛びもまずまず。
空港のデッキでエアバンドを受信・・・・という場合にも管制側の電波が過大入力とならず。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

○ SRH805S エルちゃんさん

最近、消防無線等を聞き始めた初心者です。
DJ-X8にてこのアンテナを使用しています。
付属のアンテナでは少し長く、持ち歩きに不便だったためこちらを購入いたしました。
持ち運びが楽になり大満足です。
もちろん、感度は少し悪くなりましたが、思ったほど悪くはなく、この長さでこれだけの感度があれば十分です!
また、DJ-S17にも使用していますが、こちらも近距離での交信にはピッタリです。
アンテナが邪魔にならず機動性は抜群です。
交信距離も私の使う環境では十分満足のいくものです。
ただ、どちらに装着しても、「SRH805S」と書いてある部分が本体の背面に向いてしまいます。
私のだけなのか、ALINCOとの相性なのか・・・
ねじとは関係なく、アンテナ部分だけ回せるように改善されたらいいと思います。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

○ SRH805S RH771 じぞうさん

SRH805Sについて
  IC-P7に取り付けましたが、小さくて無線機が可愛くなりました。
  受信感度は少しさがりましたが、常に携帯するのにとても便利です。

RH771について
  IC-3Sに取り付けました。
  受信感度があがり、子供11歳(最近友達5人一緒に免許取得)が
  友達と楽しく話ししています。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

○ SRH805S SMA3 アベさん

使用受信機 IC-R5
環境    木造二階建て 2階室内 家の周りは田園
IC-R5のSメーターの数字で表した。0は入感しないという意味。

①4kmほど離れた自衛隊基地(UHF帯 全アンテナの管制側はS9)
・SRH805S 
 航空機側は地上にいる時はS0 離陸後のTWR圏内であればほぼS9
・付属アンテナ
 航空機側は地上にいる時はS5以下で安定しない、離陸後のTWRとDEPは S9。GCIも航空機側がある程度の距離まで入感する。
・SMA3
 航空機側は地上にいる時、離陸後のTWR,DEPともにS9。GCIも付属 アンテナよりさらに遠くまで強く入感する。

②11kmほど離れた消防本部基地局
・SRH805S S0~S2
・付属アンテナ S9
・SMA3 S8~9

③60km離れたあたりの上空3万フィートを飛ぶ民間機のカンパニー波
・SRH805S S0
・付属アンテナ S0
・SMA3 S9


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

○ SRH805S ktktsuneさん

ウォーキング中の移動運用及び非常連絡用に長年使用しておりました。
TH-77で430MHz帯の送信ができなくなりました。
結構な年数使っていますので、代わりにTH-F7を購入しました。
本体に比べて付属アンテナが大きすぎ、梱包の中で折れる心配がありましたので、購入しました。
本体に装着した状態でバランス的には良いのですが、やはり受信感度の点では今一のようです。
まあ、アンテナ端子のキャップ代わりに使っていこうと思っています。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 

● SRH805S もひJrさん

全長たったの4.5cm
とっても小さいかわいいやつ。
空港周辺であれば問題なく受信できるという評判を聞いて購入してみましたがやはり付属のアンテナ(DJ-X8で使用)に比べてかなり受信感度が落ちます。
空港の展望デッキで聞いていてもホイップアンテナで入る周波数が入らないことが多く、あくまでサブ的な意味で持つアンテナだと思います。
装着感はもの凄くかわいらしいです。


当サイトが役に立ったよ! という方はこちらへ!
毎週最新レビューを見落とさないためにこちら
CQオームはこちら

 


 


 
 
商品リスト
 
カテゴリー
 
最近の記事
 
メルマガ登録をどうぞ!

応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌めーるおーむをどうぞ! 初心者の方にも分かりやすく、新製品情報、お客様からの使用レポート、業界ニュース、特価品情報を多彩にご紹介。毎週月曜 日、アマチュア無線の楽しみ方、遊び方、関連情報を厳選して詰め合わせて、完全無料で、お届けしています。25000人が読んでいるメールマガジンです。 まもなく満14年。700号突破。(まぐまぐ大賞2007ノミネート 2006部門第3位受賞)応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌 めーるおーむをどうぞ!メルマガ読者様特典 → 年2回、売り出し時には、クーポン割引券がついてきます。ご購入金額に応じて、500円~1万円まで割引されます! サイト内の全ての商品にクーポン割引は使用可能です。詳しくはこちら

 
 

 
YouTube
人気の動画 最新商品レビュー ケテルフェアで見つけたバイク!

アマチュア無線関連動画を見逃さないために!
チャンネル登録をどうぞ。

 
ブログ内検索
 
リンク
 
FC2カウンター
Top
Copyright © CQオームそうちゃん / Designed by Paroday  まとめ
FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。